発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく
2005年 09月 14日 (水) | 編集
長らくログインできませんでした。

ぜんぜん更新できなくって、イライラしそうでしたわv

とはいえ、昨日からぶぅが熱を出し、咳を出し、くしゃみ連発で寝込み、機嫌は最悪、いや劣悪、極悪。

お昼過ぎに少しUPできそうかなぁ・・・なんて予告です。
まずはまた病院へ行かないといけないし、バタバタしそうです。
ぶぅを思い出す
2005年 09月 08日 (木) | 編集
風が怖くなったのは、3歳のころから。

その前の1歳半からは、ぬいぐるみ全般。

小児科に行くと必ずある、ゾン太くんとセフミちゃん。
「きゃー」
って叫んで、吸入室に入れない。

先生はびっくり、もちろん看護婦さんも。

「あのぉー、多分、ぬいぐるみが怖いみたいです」
まだ障碍を知らない母は、おずおずと話す。

「あ、そうなんだ、じゃ、かたすから」
すぐに見えない場所に持って行ってくれた。
「無いよぉー、だから平気」
って、確認させていた。
まずは秋の支度
2005年 08月 30日 (火) | 編集
毎年、息子は成長していると感じるのは、季節の変わり目だろうか?

だって、上から下まで、洋服や靴も下着も、ほぼ買い換えないと小さくなっているか、くたびれまくっている。

ぶぅは、特に、「大き目を買って、折って着せればいい」
これができないから・・・

折ったりして着せれば、そこが気になってX2、仕方なくなり一気に多動化する。

ぎりぎり着回せる枚数で、その季節を乗り切るので、シーズンの最後には、すでに『つんつるてん』だったりする。

帰省
2005年 08月 11日 (木) | 編集
うらやましい。
 
我が家には、帰省しようがない。

夫の実家、徒歩30分、こうめの実家、徒歩30分・・・同じ区内。

夫の田舎、無し。
こうめの田舎、諸事情により、会いたくない。
 
学生の頃も友人たちの「田舎帰るわ」がうらやましかった。

帰る家が2つもあるんだなーって。
思い返せば、クールダウンしたかったのかな?私は。
クレーマーX2
2005年 08月 07日 (日) | 編集
○猫の宅配の方が、来た。

いつもなら、どちらからの荷物ですか?と聞くのだが・・・

携帯で話しっぱなしでの応対で、なんだこの野郎?状態だったので、聞けない。

仕方なく姿を確認して出て行くと、はんこも「あぁ、ここに」と突き出しながら、まだ携帯で喋ってる。

お中元なんて、家は来ないほうなんだけどと思いながらも、
受け取りました。

案の定、違う方のもの。

サービスセンターに電話して、たっぷりと状況を話してクレーマーになってきました。
 
謝りにきたときの態度

「さっきはごめんなさい」

おい、オヤジ!お前は年はいくつなんだ?
申し訳ございませんって言葉を知らんのかぁぁぁ!!!!

あ、知らないから、こういうことになるのね。

もう一回サービスセンターに電話しかけましたが、止めました。
小旅行(日帰り)
2005年 08月 01日 (月) | 編集
朝からなんとなく気分もよく、夫も察したのか、
「今日は君も一緒に、散歩に行く?」
 
うん、悪くないな。
そう思っていた矢先に、電話が・・・きまして
 
「車で・・・」

義父だった。
 
暇らしい、ならば、まだ朝は早い・・・
ちょっと遠出などしようかと計画(一時間もない間に決定)
 
姑も一緒に、ドライブしてきました。
 
ぶぅはそれほど機嫌は良くない。
なぜなら、あんまり急で、きちんと一日の予定を聞いていないから。
 
山に行きます、湖もあります、そこでご飯をみんなでお店で食べます。
 
位しか、情報がない。

やっぱり、すこーし暴れた。
でもま、これも経験さ。
 
私としては、姑の小言がうるさかっただけで、快適でした。
 
やっぱり、自然はいいなぁー・・・・
 
手料理のレパートリー
2005年 07月 30日 (土) | 編集
増えていきません。
ちょっと悩みの種。
 
まぁ、物凄い偏食がないだけいいじゃん、って言われてしまうと、返す言葉がありませんが・・・
 
それでも夫の偏食と息子の感覚過敏をクリアする料理って考えると、行き詰る。
 
だからって好きなものばかりでは、あからさまに少ない。
 
ようやく、甘口のマーボーや、カレーがOKになった息子。

夫は増えたが、いまだ息子は開拓中だ。
 
野菜などが○協の配達なので、つい、いつものになってしまうのも、要因の一つ。
 
困ったときは、ラーメンだ。
手抜きで喜ばれて、簡単に済む。
でもって、野菜いためを乗せる。

辛いときにはこれよ。
地震
2005年 07月 23日 (土) | 編集
外でマックご飯してたから、ガラスの前。。。
 
しかも、マックの看板がぐらぐらしてた。
 
運の悪いことに、母が一緒で、息子の3人だ。
おいおい、健常者は私だけだぞぉー。。。
 
息子を引き寄せ、抱きかかえ、母も横目で立ちあがるのを確認して、ビルの中に入るかどうかと考えていたら、収まってきた。
 
息子は絶叫しそうだったので(いや、ホントは少しした)顔を私の胸に抑えてかがんだ。
 
怖かったよぉーすんごく。
急いで父に電話しても、携帯が使えない。
何回か、かけて、ようやく繋がる。

「おぉ?どうした?」
「地震が・・・」
「あぁ、大きかったなー、全然平気だけど」
「・・・・あぁ、そうなんだ、わかった。ならいいや」

夫は母方の祖母が亡くなったので、お通夜に行っている。
電話する。

「車乗ってて気づかなかったけど?」
「・・・・・・・あぁそう。」
 
コワカッタノヨー
誰か信じて。。。
大好きなあなたへ(私信かな?)
2005年 07月 18日 (月) | 編集
(ある方にむけてのメッセージです)

初めてあなたのブログを訪ねたときには、同じように悩んでいる人がいるんだと思い、勇んでコメントを入れたものでした。
 
それからは毎日毎日、私にとって、あなたのブログの更新は楽しみの一つでした。
 
ケーキを焼くのがとっても上手で、お茶会も開き、テーブルセッティングもいつもいつも素敵でした。

風邪をひく
2005年 07月 02日 (土) | 編集
金曜日の朝に発熱。
軽い風邪ですが、やられてます。
 
かなり機嫌も悪いです。
 
嵐が過ぎるのを待ちましょう。
休みます
2005年 06月 29日 (水) | 編集
ちょっと、疲れているので、また休みます。
 
身体もぶーも大丈夫デスので。
 
掲示板 リニューアル
2005年 06月 16日 (木) | 編集
実は自分でも忘れてた、掲示板の存在・・・
 
わがままひめさんが作っていて「ほぉ、すごいねー」なんて思ってたくらい、忘れてましたわ。
 
ひめさんが書き込んでくれたので、リニューアルしてみました。
 
HTMLのお勉強もしたりして、楽しかったです。

入り口は?ポチッとしてみてください。
 
検査結果
2005年 06月 13日 (月) | 編集
実は、良くもない結果だった。 

悪くも無いし、良くもないといったところでした。

なので、投薬するわけでも無く、このまま経過観察を続けます。

なんか、爆弾でも抱えている気分で、すっきりしませんが・・・

たくさん心配を懸けたのに、スパっとしなくて。

良いのか悪いのかわかんない結果ですが、今、命の心配はなさそうです。
季節の変わり目
2005年 06月 08日 (水) | 編集
身体が重いなーって思ってたら、すぐに喉が痛くなり、鼻水ずるずる・・・
 
治ったなーって思ったら、鼻が利かない・・・
 
結局は病院に行くんだわね、私も。
 
病院通いで日が暮れる・・・
 
台風も来るらしい
 
気圧の関係で喘息が出やすくなるので、気をつけないと・・・
 
季節が変わるときは大変です。
怖い気持ち
2005年 06月 03日 (金) | 編集
桃里さんのコメントで、自分が怖かったことに気付きました。
 
衝撃が強くて、えぇ?な気持ちで一杯になり、怖いという根底の部分を見過ごして、いや、見ないようにしていました。
 
でも、段々と時間が経ち、ある程度の認識が付き、落ち着きました。
 
このブログを見た友人から、大慌てでメールが来ました。
 
彼女も身体が弱くて、いつもたくさんの薬を持ち歩いています。
今もそうなんだろうな・・・
 
「大丈夫よ」って言ってもらえると本当に安心します。
 
きっと、PCを買わなければ、出会うことは無かったでしょう人々に、今はこんなにも励まされています。
 
息子の障害を知って、1人でいいと思っていたし、理解なんていらないって思っていました。
 
確かにそれでも傷つくことはないでしょう。
でも、それでは優しい言葉を覚えていかないものね。
 
息子は今日も1人で階段を登って教室に入って行きました。
 
にっこりと笑って「行って来ます」と言いながら・・・
まずは検査
2005年 06月 02日 (木) | 編集
検査に行ってきました。
 
結果は10日以上先です。
 
Drは詳しく説明してくれましたので、ザワーッとしていた心はサワサワ?くらいまで沈静しました。
 
結果が良くても、今後も3ヶ月毎に検査はします。
もともと、妊娠してからずっと何かしら引っかかっていた器官なので、とうとう来たか・・・と思ってました。
 
幸い、Drが話しやすく、さっぱりとした人で、むやみに薬は出さないし、病院も綺麗で安心しています。
 
夫は心配性ですので、通知をみせたら固まってしまいました。
見せなくてもいいか、とも思ったんだけど、隠すのもなんだかなので・・・
 
なによりも、私に何かあったらぶーが心配でたまりません。
義母は変わった人ですから、預けるのもまた心配。
それが分かっているので、今までも検査は積極的に受けてきました。
 
この機会に、保険もよく見直さないとね。
 
ブログを休止して、1人でがっくり落ち込むよりも、ここにいたほうが良いって思ったので、続けることにしました。
 
こんなことでもなければ、自分をいたわれないなんて、母親って忙しいね。
ちょっと困った
2005年 06月 01日 (水) | 編集
先月に受けたがん検診で、悪性の可能性があるとの所見を受け取りました。

激しく動揺しています。
 
そんなわけで、今私の中で嵐が吹き荒れています。
 
明日、再検査に行きますが、もちろんすぐに、何かがどうこうは無いはずでしょうが・・・
 
コメントのお返事は、気持ちが落ち着いたらします。
 
すみません、小心者でして・・・
 
 
おいしいよ
2005年 05月 25日 (水) | 編集
ぶーが調理実習でクッキーを作りました。
 
「ママー、おみやげー」
 
思いがけず、うれしいプレゼントを持って帰ってきました。
 
「飛行機作ったの。パパとはんぶんこね?」
 
あ・・・・話しかける暇も無く、あっと言う間に。
 
もう少し、眺めていたかったのになー・・・・
できれば、冷凍で保存とか。
 
夫はばっくり食べ、ハハは泣きながら食べました。
 
写真ぐらい取りたかったのになー・・・
 
ちょっと、親バカでした。
息子へ・・・
2005年 05月 23日 (月) | 編集
私の心のつぶやきでつづったページです。
 
トーンは暗いかもしれませんが、たまに更新してました。
 
こんなことあるよねって感じで読んでいただければ幸いです。
 
http://blog.livedoor.jp/coume148/
ようやく
2005年 05月 13日 (金) | 編集
ご心配いただいたので、報告を。

中耳炎が治りました。

耳鼻科も週に1回くらいでも良さそうです。
まだ、鼻のアレルギーが残っているので、しばらくは通いましょう、ですが。
 
普通に毎日通園するだけでも、ハハはへとへとなのに、その後に耳鼻科に行くのはつらかったです。
そんなわけで、またへたばってます。
 
天候も悪いので、ぶーは喘息に気を付けないといけません。
 
私は、しばらく何もせずに少し眠ります。
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。