発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相談しよう、そうしよう
2005年 06月 15日 (水) | 編集
来年就学を予定していて、何らかの障害(重度、軽度問わず)を持っているお子さんの保護者向けの説明会に行ってきました(ながっ)
 
ここが噂の教育センターか・・・
 
山の上だわ、古い学校の感じがあって、ちょっと引く。
 
息子を送ってから、乗り換えして行くので、時間はギリギリ。
もう、前でマイク持った人がいて、そそくさと席につく。
 
一時間半だったけど、重点はやっぱり軽度の発達障害の進路だった気がする。
 
普通級と個別級(特殊学級)と養護の選択の仕方を簡単に説明すると・・・
・普通級40人に先生が1人でも指示に従える
 
・個別級   ・自力での歩行での移動が可能
          ・要求をほぼ伝えられる
          ・模倣がほぼできる
          ・先生の指示がほぼ理解できる
          ・排泄などの身辺がほぼ自立している
 
・養護学校・個別級での、ほぼ出来ている項目、が課題となっている
 
・通級って?・原則として、普通級に通い、知的に遅れがない事が利用の条件
         ・個別級では利用できない
         ・通級に通うことによって抜けた授業を自力でカバーできること
 
なんだって・・・
 
息子に当てはめるとすると、やっぱり個別級だ。
まずは学区内の校長先生に面会するんだって。
 
教育センターでも面談して、詳しく今の状態を観察するんだって。
IQや認知度をまた測るんだね・・・
 
秋には検診もある。
小学校って入るのに、こんなに大変なんて知らなかったよ
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
そうそう
>普通級と個別級
 
忘れてたけど、その間に情緒級が入るんじゃないかな?
でも、情緒級の設定は少ないから、説明は無かったけど・・・
 
>40人に先生が1人
 
あとはさぁ、副担任制度とか加配で補っていくんだって。
 
でも、41人いたら、クラスは20人と21人になるし・・・状況に応じて変わっていくし・・・
先生も1年で変わっていくしねー。
 
ぴーちくんはどこがいいかねー?
 
就学についてはどうなのかなー?ってS国は?って思ってました(^^:
2005/ 06/ 16 (木) 17: 22: 39 | URL | こうめ>桃里さん # -[ 編集 ]
うーむ、普通級と個別級で一気に要求されるものが開きますね~;
しかし…「40人に先生が1人でも指示に従える」
うーむ、うーむ、う~む…。
それは、行ってみなきゃ実際には分からないなあ。
あと、同じ「先生」という言葉でも、状態の良い先生と、状態の悪い先生では、同じ条件でないしなあ…。…あ、つまり「とくに良くも悪くもないふつうの先生1人」ってことか。

と考えていてハッとしたけど、私は今日も仲良く先生と話し込んでいたにもかかわらず、肝心の「就学相談に行くかやめるか」を相談してみることを、とんと忘れていました。
なにやってるんだろう;
2005/ 06/ 16 (木) 16: 34: 56 | URL | 桃里 # TFdBPIcY[ 編集 ]
忘れてた
情緒学級ってあったんだった。
そうだそうだ、すっかり忘れてた。
思い出しました(^^;
 
でも、IQに問題が無くって、ですよね、そこもね?
ギリだもんなー・・・
 
校長先生は忙しいんですよねー、だけど、ウチの学区の校長先生は熱血で有名な人。
電話しなきゃなーってもじもじしてます(爆)
2005/ 06/ 16 (木) 12: 34: 38 | URL | こうめ>rihumi さん # -[ 編集 ]
家のほうでは
我が子の入学時、就学前検診と
就学前検診で引っかかったので(その時は
子供がASなのを学校へ話していなかった)
お話をさせてもらって、
その後我が子がASである事をお話したのですが、その後、校長先生との話し合いが1度か2度? 我が子が入学する年からちょうど情緒学級が出来たので そちらへ入るかどうかの話合いが1度か2度だったような気がします
2005/ 06/ 16 (木) 12: 26: 24 | URL | rihumi # -[ 編集 ]
あ、買いそうだ
>衝動買いで機械を買ってしまいそうですよ
 
そうだ、政道さんは料理するもんね。
パパが焼いたパンにパパが作ったリンゴジャムで食べる・・・・キャーかっこいい!
 
あ、買う気になった?
AKEさんに恨まれてしまう・・・(爆)
2005/ 06/ 16 (木) 08: 12: 09 | URL | こうめ>政道さん # -[ 編集 ]
>一種の精神安定剤
 
そうだと思うよ。
それに食べるという欲望も満たされるから、ドーパミンも出てるかも・・・
 
>ノロリがイジメ
 
そっかぁ・・・早急になにか動いてあげられればいいね。
ひめさんならもう考えてると思うけど。
 
>学校って頭くることが多いけど
 
うん、そうだね。
組織だからね、個人個人の先生だけの問題じゃないから、さらにこじれるんだろうなー。
2005/ 06/ 16 (木) 08: 09: 52 | URL | こうめ>わがままひめさん # -[ 編集 ]
違うよ、そうじゃない
>それさえもできないのか
 
それが今はできないだけ・・・だよ。
時々出来なくなる、それが、今、とても辛いんだよ。
 
>泣き言言わずにがんばる
 
言っていいんだと思うよ。
出来る時は来るから、そのときまでに準備をしていけばいいんだよ。
 
でも、今はできない、それだけだよ。
 
>パン焼き
 
あぁ、知ってる、どんって音するんだよね?
ダメだ、ぶーはきっと電源から切ってしまう。
この頃は頭良いから、元から切ろうとする。
危ないってことを毎回教えてるんだけど、咄嗟の判断はキツイみたいで、まだコントロールは出来ないらしい。
2005/ 06/ 16 (木) 08: 00: 53 | URL | こうめ>キラリさん # -[ 編集 ]
学校ねた興味あるのでまたやってくださいね。
期待してます。
僕もパンダイスキ。
手作りパンいいですね。
衝動買いで機械を買ってしまいそうですよ。
2005/ 06/ 15 (水) 23: 17: 43 | URL | 政道 # KFT6j.U6[ 編集 ]
パンをこねて、すべてを忘れる…
パン…。
私もチビひめが幼稚園に入る前は、時間がないのに、子ども泣かしてまでも、気がふれたように焼いていました。
天然酵母をつかって、手ごねで…。

一種の精神安定剤というか、逃避だったのでしょうか?

時間が多少出来た今は、パンを焼くかわりにパソコンのモーター焦げ付かせてます。

小学校って、先生と連絡取りにくいから、何かあったときは自閉圏の子でなくても、親は結構大変です。(ノロリがイジメにあっているのかも…。どう対応したらいいか、思案中。今日もちょっとしたケガが…)

こうめさん、学校って頭くることが多いけど、やっぱ人間同士だから、あって話すしか解決方法はないみたい。どんどん、学校へ行こう!
2005/ 06/ 15 (水) 22: 05: 10 | URL | わがままひめ # leF2ecbc[ 編集 ]
早く寝てね!
夫からメールが来て、その内容にちょっとイラっとして、ちょっとだけ冷たいメールを送ってしまった。
昨日は、ちゃんと夫が喜ぶメールを送れたんだけど。

ここに来て、夫の扱いくらいなんてことはないじゃないか、なのに私としたらそれさえもできないのかーと、反省しました。

みんながんばってる。
私も、泣き言言わずにがんばる。

パン、おいしいよ!機械で焼いてるよ。
でも音がするんだよねー、慣れたけど。
焼ける時の香りかぐだけで、幸せになれます。
ぶーくんも、喜ぶかも。

おやすみ~
2005/ 06/ 15 (水) 21: 07: 06 | URL | キラリ # 8kXIh0Eo[ 編集 ]
パン?いいなー
夫も私もパンが大好き。
「作ろうかな、あの機械でも買って」って言ったら「ぶら下がり健康器と同じだ」だって。
 
今日も疲れたみたいで、療育の後はものすごく眠いみたい。
緊張してるんでしょうな。
 
学校ネタは書いていきますから、ぜひ参考に・・・って制度が変わると意味無いじゃん。
2005/ 06/ 15 (水) 17: 52: 17 | URL | こうめ>kirakiraさん # -[ 編集 ]
ううむ、心構えしとかなくては。
ほんとに気力も体力も人一倍いりますね。面談とか診断とかテストとか、いったいどれくらいしなくちゃいけないのかな・・・。仕方ないんだけれど・・・。
ぶーくんにぴったりの学校に入れますように。


ところで私はいっぱいいっぱいながらも趣味のパン作りは2日に1度してます。泣き出してもなかなか中断できないので「ごめん」とか言いながら。カタルシスみたいなものなので許して>息子。
2005/ 06/ 15 (水) 16: 24: 42 | URL | kirakira0212 # 5AGSUf/Y[ 編集 ]
体力と気力
両方よね。
 
今日はなんだか息子が5時起きで、疲れてるのですでに眠い。
でも、今日は療育センターの日。
 
あぁぁ・・・さ、支度しよっと。
2005/ 06/ 15 (水) 13: 14: 49 | URL | こうめ>キラリさん # -[ 編集 ]
そっかー
お母さんの体力勝負だわー

今のうちに休養とって、からだ休めておいてね。

これを乗り切れば、また道は開けるよ。
2005/ 06/ 15 (水) 12: 56: 15 | URL | キラリ # 8kXIh0Eo[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。