発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫との関係
2005年 06月 11日 (土) | 編集
sleapydeenさんの記事http://sleapydeen.exblog.jp/  をTBしました。

夫は多分ASであろうと思うが、その傾向は結婚当初よりも良くなっているのではないか?と思っていた。
 
でも、それは思い過ごしで、私は彼のこだわりの行動などに慣れ始めていて、大したことでは驚かなくなっていただけに過ぎない事に気付いた。
 
明らかに良くなったのは、偏食のみで、そのほかの行動、言動には変化がないと思う。
 
結婚してすぐに、体調不良を原因に家出した私。
 
彼は自宅でほとんどしゃべらなかったし、食事も何を作っていいかも分からなかったし、そんな状態では、1人で実家に居たほうが楽しかった。
もちろん、他にも理由はあったのだが。
 
何度か話し合って、帰ることにしたのだが、ただ我慢すればいいんだと思っていただけで、何も変わっていくことはなかった。
 
変わったのは、息子の障害が分かってからだ。
 
当然、家でも多少の療育はしていくことになり、夫の理解と協力は必然だ。(ま、いらない場合もあるが)
 
それまでの夫は息子に向かって「いつになったら、お前とまともに話ができるんだ」と怒鳴っていた。
根性が足りないとでも言わんばかりだった。
足りなかったのは障害への理解だったんだけどね・・・
 
正式に診断が降りてからの夫は障害に関する本を読み、今後はどうしていったらいいかと話しかけてくるようになった。
 
よく、老夫婦が「妻とは戦友です」なんて言うけど、この頃から夫との関係は急激に変化したと思う。

まさに「戦友」だ。
 
同じ情報を共有し、パニックの原因を考え、息子にとっていい環境になろうと、お互いが努力していったと思う。
 
夫にも何かありそうだと確信したのは、息子への理解が進んでからだった。

同じ方向を見ているが、決して夫の分までの荷物は背負わない。
それは私のじゃない、私に背負わせないで。
 
息子はお互いの子供だから、一緒に背負って行こう、でも、君の事は君の問題だから、理解はするけど君の分は背負わない。
 
そしたら、一緒に生きていきやすくなった。
 
そうだ、私が苦しかったのは、自分の問題にしていたからだ。
 
夫は夫で、別の仔であって、他人によって容易に変化するものでない。
 
見詰め合うのは相手の嫌な部分を見つけあうことかもしれない。
 
見ているけど、見詰め合いはしない。
 
それが、私たち夫婦の関係継続の秘訣だろうと思う。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
おぉ!色々な所ですれちがっていますよね?
 
承認しましたよぉ。
 
まだしゃべれませんけど(^^;
2005/ 06/ 13 (月) 13: 18: 37 | URL | こうめ>rihumiさん # -[ 編集 ]
はじめまして
はじめまして、rainさんの所から来ました
記事に関係の無い事ですいません・・・
私もメロメロパークをやっているのですが
メロ友になってもらえますか?
友だち登録承認願いを出しておきます。
よろしかったら 登録してください♪
2005/ 06/ 13 (月) 07: 27: 49 | URL | rihumi # qbIq4rIg[ 編集 ]
なんとも言えないんだけど、Qさんのことって本当に難しいよね。
 
子供が生まれてから、急に変わったってことなのかしら?
うーん、パパにはなれなかったって事?
 
まさに反対だよねぇー、それって・・・
2005/ 06/ 12 (日) 18: 03: 06 | URL | こうめ>わがままひめさん # -[ 編集 ]
かわいいよねー
私も、一目ぼれしてしまいました。
まだしゃべれないけど、大きくなったらかわいいかなー?
 
あ、でも、ブロペのアーサーもかわいいわよ。
2005/ 06/ 12 (日) 17: 58: 11 | URL | こうめ>rainさん # -[ 編集 ]
戦友
以前の私の理想の夫婦像って、『戦友』って感じだったんです。
共に前を向いて(横のお互いは感じつつ、見ないで)、いざ事あらば、共に問題(おもに夫の実家?)に対処していく…。
うちはこうめさんとこと逆で、子供が生まれてから、戦友じゃなくなっちゃった。
夫が、夫でもパパでもなく、『こども』になっちゃったから…。
2005/ 06/ 12 (日) 16: 29: 45 | URL | わがままひめ # -[ 編集 ]
ありがとうございました!
メロ友に誘っていただいて、ありがとうございました!
どうぞよろしくお願いいたします(^-^)
2005/ 06/ 12 (日) 14: 45: 09 | URL | rain # 17ClnxRY[ 編集 ]
そうだったの
それは、ちょっと辛かったね。
道向かいはキツイよね。
 
ゆっくりお休みして、考えたら良いことだと思うよ。
色んな考えがあって、助かってもいるし、混乱したりもするけど、1人でいるよりもイイかな?
2005/ 06/ 11 (土) 23: 00: 32 | URL | こうめ>キラリさん # -[ 編集 ]
そうか
こうめさんも、家出してたんだ。

子供がいないと、どうしても夫と向き合う形になっちゃって、しかも家と仕事場が一緒だし24時間一緒にいるみたいなもんです。
しかも、夫の実家が道向かいなので、私は監視されまくり。また出かけたとか、いちいちチェックしてたわ、AS+ADHDの姑。

ここで新たに子供がいらっしゃらないDeenさんを発見。
仲間が増えてうれしいです。

みなさんの考え方を勉強させてもらいます。
やっぱり一人でグルグルしていては、前に進まない。人生もったいないですよね!

現在現実逃避中~
2005/ 06/ 11 (土) 17: 56: 31 | URL | キラリ # 8kXIh0Eo[ 編集 ]
そうなんです。
>境界線をきっちり引いて

そこです、まさに。
夫婦だからと言っても、彼の問題を一緒に背負っても重荷なだけで、自分までもはまってしまう。

息子の障害が分かったことで、私はそれ以上にもっと色んな世界を知ったし、いろんな考え方も知ることが出来ました。
2005/ 06/ 11 (土) 16: 53: 35 | URL | こうめ> Deen さん # -[ 編集 ]
TBありがとうございます。

>そうだ、私が苦しかったのは、自分の問題にしていたからだ。

そうなんですよね、境界線をきっちり引いて、相手の問題は相手に返すのが大事なんですね。
私は子どもはいないけど、障害をもつ旦那に教わることは多い、と感じるようになりました。
2005/ 06/ 11 (土) 15: 41: 27 | URL | Deen # -[ 編集 ]
>母:定型発達
 
ココは怪しいな(^^;
rainさんのお母さんはとっても普通だと思うもの。
私は幼い頃から、ずーっと周りの友達に変わってるって言われてきたから、怪しいですよ(汗)
 
>それに気づいたの最近なんです
 
それでrainさんがとても心を痛めているようで、気になっています。
 
>娘として、父も母も愛しているけれども
 
私が言われているようで、なんかうれしいわ。

私が親になって思うことは、子供が本当に大事だって事。

いつでも、幸せには無理かもしれないけど、出来る限りのことはしてあげられることはしてあげたい。
 
じゃあ、幸せなことって、なんだか分かってるのか?って言われれば、・・・・なんだけど。
 
幸せは分からないけど、愛していることは分かるから、それでいいかな。
2005/ 06/ 11 (土) 11: 56: 35 | URL | こうめ>rainさん # -[ 編集 ]
こんにちは
我が家の家庭環境と同じだったんですね。
(母:定型発達、父:AS?、子ども:自閉症)
旦那さま、すばらしいです。
私の父は、障害を理解することすらしなくて・・・。
今ではそれも慣れましたけど。

うちの母は何もかもひとりで我慢していて・・・。
それに気づいたの、最近なんです。
娘として、父も母も愛しているけれども、それでも母の味方をしようと決めているのは、そんな母が不憫だから・・・。
父がもっと協力的だったら母も楽だったのかなぁと思うんですが・・・。

旦那さん、ぶーちゃんがきっかけでいい方向に変わってくれて本当に良かった・・・。
2005/ 06/ 11 (土) 11: 03: 30 | URL | rain # 17ClnxRY[ 編集 ]
>育児から逃げた
 
返って楽になったなら、それで良いよね。
ほら、半端に関わるのも問題があるしさ。
 
>必要なときだけ
 
そうそう、私も父親としては必要だけど、夫としては必要な時だけだよ。
それが言いたかったんだけど、なんかまとまらなかった(--)
 
>メロメロ承認したはずなのだけど
 
あれ?承認申請中になってるよ、こっちでは。
明日まで待って見よう。
2005/ 06/ 11 (土) 10: 54: 48 | URL | こうめ>yamokinさん # -[ 編集 ]
うちの夫は診断後、育児から逃げた。
いや、診断前も「そんなんだから友達ができないんだ!」と、
よくあちゃぽを怒鳴っていたので「育児参加」ではなかったように思う。
だから「どうせ私は……」っていう子になってしまった。
私は今でもそれを許せない。
何かあったときが夫婦の力の合わせどころ。
こうめちゃはそれが成功してよかったよ。
うちはまず、自分から参加をしてこないと思うので、
必要なときだけ「父親」を使いこなそうと思う。
ご夫婦で頑張ってくださいね。

あ、メロメロ承認したはずなのだけど、2匹にならにゃい。
こちらからも承認お伺いをしなくてはいけないのかにゃ?
何も分からずに設定してしまい、足手まといでごめんちゃい(*^^*ゞ
2005/ 06/ 11 (土) 10: 38: 33 | URL | yamokin # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。