発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きくなったら
2005年 06月 05日 (日) | 編集
大きくなったら何になる?
 
「僕ねー、運転手さん。」
 
タクシーか、バスの運転手さんに憧れているらしいです。
 
少し前までは、「えぇーっとねー・・・・」と答えられなかったのですが、この頃は大きくなったら、とか、小学生になったら、とか、多くなりました。
 
・パチンコ屋さんに入ってみたい
                        キラキラしてるもんね
・ビール飲む
                       大人が飲むって言ったからね
・ランドセル背負う
                      小学生になったらって言ったからね
・ママと結婚する
                       ママはパパと結婚しちゃってるし
 
取り留めの無い会話ですが、きっと、あっという間に忘れてしまうのでしょう。
でも、ぶーがお兄ちゃんになり、おじちゃんになって、おじいちゃんになったら・・・・?
 
それでも、ママは君のママです。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
あはは、マジに受け取られ、少し悲しい。
うそです。
 
>そしてその後妻が後継
 
そうやって、障害がなんでもない世の中になっていって欲しいよねー。
みんな違って、当たり前の世の中にねー・・・
2005/ 06/ 06 (月) 18: 33: 19 | URL | こうめ>キラリさん # -[ 編集 ]
今、あっちのブログでウルウルしてきましたわ・・・・・と え!あ、う

外づらあ~?
(そーか、そーだよね、仏じゃないもんね・・・とマジに受け取ったりしてみる、笑)

でもさー、なんか不思議だわ。
こうめさん世代があるでしょ、みかんさん世代があるでしょ、そしてその後妻が後継するわけでしょ。
そしてまたこうめさん世代があるでしょ・・・と、フシギフシギ
2005/ 06/ 06 (月) 17: 11: 21 | URL | キラリ # 8kXIh0Eo[ 編集 ]
>こうめさんのような義母だったら
 
ってことは、ぶーが欲しいのね?って違うよね(^^)
 
いけないよ、外づらにだまされちゃあ・・・
って誰?
2005/ 06/ 06 (月) 15: 32: 34 | URL | こうめ>キラリさん # -[ 編集 ]
>ちゃんと残しておいて
 
そうそう、証拠、証拠、って違う?
 
あんまり写真は残せてないから、文章は残しとこうかなと・・・
 
政道さんは絵があるもんねー、うらやましいわ。
2005/ 06/ 06 (月) 15: 29: 58 | URL | こうめ>政道さん # -[ 編集 ]
>大改造ビフォアアフター
 
私これすごい好きなんだけど、夫がこういうの絶対見せてくれないから、居ない日に見てる・・・これ、感動するよね。
息子も言ってたよ「大工さんになる」って。
大工さんが優しく声を掛けてくれたことがあって、それでみたいだけど。
 
ちびくんもきっと感動したんだよ。
お医者さんかー、やっぱり治してくれて、の信頼感でしょうか。
だったら、息子は毎日のように行ってるんだから、少しは憧れて欲しいわ・・・
 
ちびくんは天真爛漫で素直だよねー。
すごい親思いだしねー・・・
そういうとこ、大事に育っていって欲しいよね。
2005/ 06/ 06 (月) 15: 23: 34 | URL | こうめ>milkさん # -[ 編集 ]
こうめさんのような義母だったら・・・どんなにかよろしいのにと・・・ついつい思ってしまいました(笑)
2005/ 06/ 06 (月) 13: 24: 24 | URL | キラリ # 8kXIh0Eo[ 編集 ]
ほのぼのしてて良いですね。
こういう会話って大きくなったら忘れてしまいますよね。
ちゃんと残しておいてあげたいですね。
2005/ 06/ 05 (日) 23: 42: 07 | URL | 政道 # KFT6j.U6[ 編集 ]
タイミングいい話題
本日「大改造ビフォアアフター」を見ていたちびは「大きくなったら家作るに人になる。パパとママが住む所直して上げる。」と言ってました。

私は聞いてないけど、この前はお医者さんだったんだって。
2005/ 06/ 05 (日) 21: 53: 48 | URL | milk # jQTfdwCM[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仕事が終わり、帰路に着くため車を走らせていると、見覚えのある服を着た子供を見かけた。追い越しざまに振り向けば、それはしんただった。手を引いていたのは義母。「今日は、朝からしんちゃんを預かっていたんですよ」とのこと。慣れているとはいえ、1日しんたの面倒をみる
2005/06/06(月) 22:22:42 | 一期一会  
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。