発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くつろぎと常識
2005年 05月 26日 (木) | 編集
自閉症スペクトル―親と専門家のためのガイドブック ローナ ウィング
 
これってあまりにも有名な本だけど、立ち読み数回で読破してしまい、買ってません←だめじゃん。
 
この中で、パニックへの対処の例としてでて、参考になったものがある。

家族の食卓での座る場所についてのこだわり、が出てくるんだけど。
 
本の中の子供は、絶対にそこじゃなきゃダメで、パニックを起こしてしまうので、家族はお客様が呼べなくて困っていた。
 
そこで、泣こうが叫ぼうが、家族は毎日違う場所に座り続けて、そうするうちにいつのまにかそのこだわりが解けた・・・という話し。
 
息子もひどくは無いけど、「パパはここね、ママはこっちね」ってしきりたがる。
 
もちろん、日常生活において、誰にも困らないこだわりであったら続けさせてあげたい、と思っている。
一度ついた習慣は、なかなか変えられることではないのも分かっている。
 
難しいなーって思ってるのは、家では困らないけど、外ではダメじゃない?ってことを教えること。

だから、はじめから外で困らないように教えなくてはいけないって、ドクターたちは言う。
 

うーん、くつろぎと常識・・・の狭間で悩むこうめだった。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
普通は決まってますよね?家族の席って。
でも、我が家は決まってないんです。珍しいと思います。
 
お布団はでかいものねー、段々と小さくできるか、他の物に変えられるか、ですよねー。
 
我が家の基本は困るか困らないか・・・かな?
2005/ 05/ 27 (金) 06: 45: 52 | URL | こうめ>政道さん # -[ 編集 ]
やっぱり家ではくつろがせてあげたいよね~
我が息子、家の中では布団をかぶるのがくつろげる様子ですが、かぶったまま外に出ようとします。
あいかわらずやります。
食事の席は考えたことなかったです。
いつもみんなおんなじ席にすわってましたから。
ちがったら息子もパニックになるんでしょうか。
ちょっと不安・・・
2005/ 05/ 27 (金) 00: 24: 41 | URL | 政道 # -[ 編集 ]
OK.
明日ゆっくり、行きます。
もう、ぶーは限界です。
寝かせなくては・・・
2005/ 05/ 26 (木) 21: 40: 56 | URL | こうめ>キラリさん # -[ 編集 ]
お知らせ~
もうひとりのわたし
http://blog.livedoor.jp/livereiko/
カミングアウトします。

こちらもよろしく~ってあんまり更新しないかもしれないけど・・・
2005/ 05/ 26 (木) 21: 23: 29 | URL | キラリ # 8kXIh0Eo[ 編集 ]
そうなの。
だから、医者が言うことももっともだけど、さじ加減はしてあげていいよね?って感じかな。
2005/ 05/ 26 (木) 14: 02: 08 | URL | こうめ>キラリさん # -[ 編集 ]
くつろぎと常識
わかるわ~
だって、そのこだわりが大事なんだもの・・・それを家でも止めさせたらくつろげない。
家にいる時は素の姿でいさせてあげたいよね。
2005/ 05/ 26 (木) 13: 26: 47 | URL | キラリ # 8kXIh0Eo[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。