発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上を向いて歩こう
2005年 05月 10日 (火) | 編集
ぶーを育ててきて、常に感じていたことは
「私は子供を上手に育てられない」
という気持ちだった。
 
当時、悩んでいながらも、話す相手もいなくて、PCも無くて、ただただ、そう思っていた。
 
実際は、ぶーには育てにくさがあって、脳に傷が付いていることなんて全く考えが無かった。
 
障害の事実を知ってからも、やはり自分を責めた。
あの時こうしてれば、あーしてれば・・・・
 
現実と過去が交差して、わからなくなっていた。
 
夜眠れるのが唯一の救いだった。
 
眠ると決まって夢を見た。
 
楽しい夢だった、夫もぶーも出てこなかった。
 
眼が覚めると、「あぁ、コレは夢じゃない、現実なんだ」と毎朝がっかりした。
 
そのうちに、食事はぶーにさせるためだけの義務感だけで食べていた。
朝は起きられなかったし、起きたくなかったのかもしれない。
 
そして、たった手紙一枚をポストに入れること、電話に出ることすらできなくなり、耳鳴りが続いた。
 
そこでようやく気付いた。
 
「これは、疲れているんじゃなく、うつ病かもしれない」
 
気付けてからは、ほんの少し楽になって、引越しも決行したので違うことに眼がいったのだろうか、徐々に昼間も楽になっていった。
 
そこから、発達障害の本を読んだりすることも始めていった。
 
PCを始めたかった訳は、単に情報が知りたかった。
 
親の会ってなんだろう?とか、療育ってなんだろう?とか。
 
日記も始めた。
自分のために記録として残すのはいいな、と思って。
 
その後、PCに触っていくと、むくむくとコアな私が目覚めてきた。

その気持ちを満たすために、ブログに変更した。
 
いろんな人が話しかけてくれる。
 
もう、1人で下を向いて歩かなくっていいんだ、って思っている。
 
上を向いて歩こう
涙がこぼれないように
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
うん、今もね、そのことを考えないでいることは難しいね。
障害を受容するって私にはまだ出来ていない、でも、障害のある息子を愛してないわけじゃないんだよ。
むしろ、ものすごい愛してるんだけど。
あ、これは当たり前ね(^^;
2005/ 05/ 12 (木) 14: 29: 08 | URL | こうめ>もん母さん # -[ 編集 ]
>ぶーを育ててきて、常に感じていたことは 「私は子供を上手に育てられない」
という気持ちだった。
障害の事実を知ってからも、やはり自分を責めた。
あの時こうしてれば、あーしてれば・・・・

うん、うん。私もだよ。
私、今でもそうだよ。
過去は振りかえっちゃいけない、って思うけど、でも、なかなか前に進めないよ。
2005/ 05/ 12 (木) 14: 06: 06 | URL | もん母 # tNnsk5Tg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。