発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今の私が言えること
2006年 11月 26日 (日) | 編集
今の私を取り巻く状況は、決して悪くないのだろうと思う。

理解してくれる担任、個別級で奮闘している友人がいる、息子との会話が出来るようになったこと・・・

数え切れないかもしれない。

それでも一年前は、何もかもわからなくなって、このテーブルを全部ひっくり返せたらどんなにいいだろうと思う毎日、だったかもしれない。

・どうしたら息子が良くなっていくのだろう?
・どんな方法があるだろう?
・今、私に出来ることは何だろう?

そんなことばかり毎日考えていた。

今、同じような状態の方々に言えるのは、ほんの少しのことでしかない。

子供も大事、でも自分はもっと大事。
親が心を整理して、準備できれば、子供との毎日の生活は安定していくはず。
そしたら、動く準備は出来たってことじゃないかな?

通り過ぎたあの日々を思い出すと、そんな陳腐なことしかいえないんだけど。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
本当におひさしぶりです。

>通り過ぎた日々
はい、振り返る日々ですね・・・
いつもTodoさんはすごいタイミングで私のところにやってきてくれますね^^

見守っていてくれているようで(勝手にすみません)うれしいです。

記憶は曖昧な所もありますが、そのつど起きたこと、どうやって切り抜けたか、は覚えているんですが、楽しかったことは少なかった。
息子はどんなこと覚えているんだろうって。

>甘えるところ
私は、つい最近まで出来ませんでした。
息子のことは私が一番よく分かってるのに、他の人になんか分かる訳がないって。

でも、そういう気持ちを溶かしてくれたのが、今の私の支えになってくれている周りの人たちです。

1人じゃないし、頑張ってきた私も見てくれてた。
直接、顔を見てくれていたわけでもないけど、言葉で感じ取ってくれて。

何回もこのブログをやめようと思ったのですが、私が支えることも出来るかもしれないと思うと、また書く気になるのです。

娘さんは綺麗な魂で、Todoさんのそばにいるのかしら。
きっとそうなんだろうな。
2006/ 11/ 28 (火) 05: 25: 14 | URL | Todoさんへ # -[ 編集 ]
通り過ぎた日々・・・はい、私もそう思っています。
子供のベストを事を考えたとき、自分を一番大事に思うことが、結局は子供のベストにつながると今も信じています。
良い事にたくさん目を向けて、たくさんの人たちに甘えて・・・私は今も、娘を通してとても恵まれている自分を感じています。
2006/ 11/ 26 (日) 22: 44: 19 | URL | Todo # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。