発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結果
2006年 10月 31日 (火) | 編集
結果はものすごい、でこぼこでした。
わかってますよね、それは・・・

ただ、細かく説明があるので、どんな部分が苦手で、修正がきくぐらいなのかどうか、を考えさせられました。

この先、ずっと持ち続けていくことであれば、今のうちに理解しておきたいし、それに代わる方法を模索できるならしていきたいし・・・

そして、もうひとつ。

息子はもの凄く努力して、字を書いているということに間違いはなさそうです。

療育の先生も
「本当は一番苦手で逃げたい課題だったんだろうけど、ここまでがんばって書けるようになったんだと思います。」

重かった。

この言葉が一番ぐっときた。

無理はさせまいと配慮してきたつもりだったが、「つもり」だったのかもしれない。

敏感な子供だ、親の期待は必ず見抜く。
知らず知らず、期待を持っていたのは確かかもしれない。
それを感じ取り、がんばったんだろうか・・・・

どの項目をとっても、全てにおいて「軽度」と「ボーダー」が付いた。

軽度すぎる、だから?
そう感じざるおえなかった。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
お久しぶりです。
ずいぶん、たちますね~。

入学前から通級ってありなんですね。

軽度であるが故なんでしょうね。

でも、支援は必要と判断の元、通ったんですから、胸を張って通っていいと思います。

あのね、入学しても、この戦いはお互いが納得するまで続くのよ。
結局ね。

頑張ってね。
私もようやく、頑張れるようになったから。
2006/ 11/ 20 (月) 22: 29: 29 | URL | わがままひめさんへ # -[ 編集 ]
>息子はもの凄く努力して、字を書いているということに間違いはなさそうです。

療育の先生も
「本当は一番苦手で逃げたい課題だったんだろうけど、ここまでがんばって書けるようになったんだと思います。」

↑ 泣けてきてしまいました。これって、(チビひめをみていてわかるんですが、)本当に壮絶な努力をしているんですよね。

+++

チビひめは、入学前に先行して通級に通いだしました。

そして…

通級先の先生(言語聴覚士の資格を持っているはず…)に
「お母さん、心配し過ぎかも♪これだけ読めればたいしたもんですよ♪
むしろ、できるほうじゃないんですかねぇ~」
と言われてしまいました。(ガックリ)

療育の方の先生が、入学してから担任の先生がこう言い出すのをとても心配していたのですが、入学前に専門家からもう言われちゃいましたよ(^_^;

「ここまでできるようになるまで、1年近く母子で努力しましたから…」
というのが精一杯でした。

こんなんで、入学したらどうなるんだろう?

不安はますますつのるばかりです。
2006/ 11/ 20 (月) 20: 49: 39 | URL | わがままひめ # leF2ecbc[ 編集 ]
お久しぶりです。

小学校に入ると、それまでの生活とまるで違うことに、親もなかなか慣れません。

それは、息子にとってはもの凄い努力だったんだと思います。

個別級に入ったことで、どう変わっていくんだろう?と思っていましたが、普通級に入れてしまう選択をせずに良かったと、今は心から思います。
息子は壊れてしまったと思います。

小学生になって、急に成長したと思いますが、それは一生懸命の結果。

心の底から、頑張っていることを理解したいと思います。
2006/ 11/ 06 (月) 22: 02: 32 | URL | こうめ>けんぼーさん # -[ 編集 ]
お邪魔します。

本人もいろんなことにチャレンジするたびに、かなりの努力をしているんですよね。

なのに自分もしょっちゅう他の子と比較してしまいます。

「理解」できる親にこちらも成長しなくてはなりませんね。
2006/ 11/ 06 (月) 16: 31: 14 | URL | けんぼー # mBhMSt36[ 編集 ]
しんどさは、軽くないですよね。
むしろ、重い。
そう思います。

軽度であればあるほど、他者との違いに悩む。
当たり前の結果だと思います。

なのに、対応は・・・

大事なことは、支援だけでなく、理解なんでしょうね。
2006/ 11/ 02 (木) 09: 13: 14 | URL | こうめ>ゆうすけさん # -[ 編集 ]
軽度だから、対応策も軽く?
うちの子も軽度。しかし本人のしんどさは軽いとは・・・
2006/ 11/ 02 (木) 00: 27: 35 | URL | ゆうすけ # IY7bLZJE[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。