発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WISC-Ⅲを受けました
2006年 10月 27日 (金) | 編集
結果がようやく出たので、聞いてくることになっている。

実は最近になって、息子には書くことへのLDがあるのではないかという心配が出てきた。
療育の先生が、いくらなんでも・・・というのだ。

書けないわけじゃないが、失敗に対しての不安感もあって、やる気にもなっていない様子。
「どーせできない」的な態度も伺えるが、本当に出来ないのかもしれない。

今回の結果にも出てくるかもしれない。
そうなると、また1つ取り組む課題が増える。

一歩進んで三歩ぐらい下がってる?

何を言われても、泣かないように帰ってこようと思う。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
お久しぶりですv

ハードがいかれてしまい、えらい時間かかりました。

>書きのLD
ほっとけば、そうなるでしょう。
二次障害的に。

>手先が不器用
そうそう、元はそこ。
低緊張というか、目と手の協応力が弱いそうです。
字を見て書くという行為も難しい。

それに気が付かなきゃいいんだけど、敏感に反応してしまうので、余計に書くこと自体がストレスになってしまっている。

難しい。。。

正式にLDという判断はつかなかったのですが、思いっきりでっこぼこの検査結果でした。

そして、すべてにおいて「軽度すぎる」という結果。

全部が軽度なので、見極めることが難しいと・・・

でも、心理士さんの予約も取って来ましたので、すこしづつ動いています。

ゆっくり歩いていきましょうね。
2006/ 10/ 29 (日) 14: 21: 35 | URL | こうめ>mariさん # -[ 編集 ]
こうめさん、おかえりなさい~!
復活はまだかな・・・・?って時々覗きに来てました^^

書きのLDはうちの息子もあるようにおもいます。
ひどいですから、書字が。
書けない上に、覚えられない。
やっぱり「どうせできない」的な気持ちもあるかもしれません。

そして、最近作業療法士さんにお願いしてちょっと見てもらったら
なんと「低筋張(字は合ってるでしょうか)」もあるかも・・・・とのお話。体や手先の不器用さはそこから来てるのかも。で、手先が不器用だから書字も困難なのかな。

いろいろと課題も増えてきますが
でも、何もできずに不安を抱えているよりはマシ・・・という気持ちになってきました。なにかの診断名がつけば、大手を振って専門機関にお願いできますもんね!

こうめさん、遠くから応援しています。
一緒に歩いていきましょうね♪
2006/ 10/ 29 (日) 13: 02: 31 | URL | mari # 3/2tU3w2[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。