発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジオ体操でパニック
2006年 08月 22日 (火) | 編集
起こされました、朝の5時・・・
TVを付けだしたので、私に一喝され、また布団に入るものの、独り言でぶつぶつ・・・眠れず。

張り切って5時には起きていた、これがそもそもの発端。

「ラジオ体操に行きたい」

じゃあ行きましょうって、行ったが、始った途端に、端っこに移動し、全く動かないので、

「かえる?」

と聞いたが

「いいから、僕はここにいるから」

第二体操まで終わり、はんこを貰う時間になっても、息子は私の傍に来ない。
見かねた班長さんが、傍に来て、カードは?はんこ押そうね、良く来たね、と声をかけてくれたが、一切無視している息子。

さ、後は帰るのみだが、今度は帰らないと言い出し、パニックを起こした。
大声で叫び、帰りたくないを連呼
しかし、6時40分では、夫のお弁当も作らなくては間に合わない。
それぞれ、みんなは帰っていくのに、息子にはそれがなぜか分からないんだろう。

終わったから帰るんだ、と、いくら話しても無駄だった。
引きずるようにして帰ることになった。

その声は響き渡り、自宅にいた夫にも聞こえたそうだ。

それでも明日も行くというので、さっき、
「ラジオ体操を知っているのか?体操が終わったら帰るのは分かるか?本当に体操がしたくて行きたいのか?」
などをゆっくり聞いた。

基本的にはラジオ体操をみんなでする、という行為がわからなかったらしいし、体操終わるとみんな帰るのだということも気が付いていなかったらしい。
やっぱり明日も行くのだという。

と、言うわけで、今朝も早くから夫の怒号が響いたのであった・・・・
_| ̄|○、どこか、空いている宿を見つけて、2人で出かけてしまおうか・・・
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。