発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学級新聞
2006年 07月 15日 (土) | 編集
友人のママと一緒に「学級新聞」を作ることにしました。

主に、先生向けなので、生徒にはこれからまだまだ思案中。

私はコラムや文章の担当です。

思えば小説家になりたかった、学生時代。

ようやく夢がかなった気分で、軽快に書いています。

第一号は
「自閉症と引きこもりの違い」など、自閉症に対しての正しい理解を書きます。

今後も、精神延滞や2次障害、色々と勉強しながら書いて行きたいと思っています。

このブログも元々は成長日記だけではなかったのですが、記録として今は大変役に立っています。

多分、今の私はすっきりとした良い顔をし始めたと思います。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
新聞、ぎりっぎりで、間に合いました。
夏休み前に先生に配りたかったので。

慣れない事もたくさんあるし、先生方の状況もあるし、学校の経費の問題もあるし、なんだか最後は複雑になって行きましたけど。。。

>ブログにリンク

えぇ?いいんですか?
こんなに更新の遅いブログですけど・・・(´▽`)
よろしければ、こちらもリンクさせていただきますので・・・>すぐには出来ないような・・・・(T_T)
2006/ 07/ 22 (土) 08: 28: 13 | URL | こうめ>ふぁぁんさん # -[ 編集 ]
2学期には、素敵な新聞が配れますね。私も読んでみたいです。
それと私のブログにリンクを貼らせていただいてもよろしいですか?ブログピープルに登録すると、新ネタupがすぐわかり、こちらに来やすくなるのです。
2006/ 07/ 21 (金) 23: 32: 01 | URL | ふぁぁん # -[ 編集 ]
>お久しぶりです

あ、でも、毎日覗いてるので、そんな気がしないですね・・・
まっ君も頑張ってますね。
かりんさんもだけどね、待ってる時間はつらい日もあるでしょうに・・・

>校長面談

かなりはっきり話してきたので、個人面談が楽しみです。

他のママに
「私だって、そういう教育(障害児に対する)が当時の教職課程で受けられれば、もう少し対処できると思います」

と言い切ったので、

「私は資料も渡したし、色んな話もしてきたんだけど、意味無かった?」

とがっかりしてしまいました。

でも、教えらればできるって言う事なら、私が天然先生に今まで話してきたことは何だったんだろう・・・・

ま、そこでつまづいてたらやってられないので、進みます(´▽`)
2006/ 07/ 18 (火) 07: 26: 36 | URL | こうめ>かりんさん # -[ 編集 ]
お久しぶりです。
「学級新聞」応援してます!
少しでも多くの先生方に、ちゃんと理解してもらえるといいですね!

それから「校長面談」も読みました。
うちも小1の時にダメ先生に苦しんだので、こうめさんのお気持ちよく解ります。
何度も、何度も、担任と話し合いをしてもお願いしてもダメで、
子どもへの接し方もヘタで、いつも教室に一緒にいた私は堪りませんでしたもん。

うちは校長代理の教頭が理解してくれて何とかなりました。
教育委員会の先生が、実際にダメ先生の授業を見てくれ
子どもへの接し方の悪さとか理解してくれたので・・・

学校では教頭先生がぶぅくんのこと、一番よく解ってくれてるのかな?
暇がある時、ぶぅくんの教室覗いてくれて、天然先生に指導してくれるといのにね。
2006/ 07/ 17 (月) 22: 02: 27 | URL | かりん # nlnTgiQk[ 編集 ]
>知らないことが

本当は子供たちにも知らせたいんですけど、本人に告知してないし、生徒にはもう少し時間をかけていこうと思っています。

まずは夏休み前に先生方に読んで欲しいなと思います。

きっと誤解してる先生っていると思うし(´▽`)
2006/ 07/ 17 (月) 16: 59: 28 | URL | こうめ>こんぺいとう@ぶっちぃ # -[ 編集 ]
学校の先生全員が障碍についての知識を持っていたら、なんて素敵だろうと思います。

今の状況では、ほとんどの先生が知らないという悲しい状況です。

小さな行動から進めて行きたいです。
2006/ 07/ 17 (月) 16: 57: 06 | URL | こうめ>ぴーまんさん # -[ 編集 ]
お久しぶりです。
ようやく、学校という組織に慣れてきたのかどうなのか?

なんとか一歩を踏み出し始めています。
2006/ 07/ 17 (月) 16: 54: 48 | URL | こうめ>Todoさん # -[ 編集 ]
ステキですね!
知らないことが誤解や偏見を生みますね。
親にできる事は子供の気持ちの代弁と啓蒙活動くらい。

頑張ってますね、こうめさん!
2006/ 07/ 17 (月) 08: 23: 36 | URL | ぶっちぃ # -[ 編集 ]
素敵な活動ですねっ(^-^)
2006/ 07/ 16 (日) 07: 36: 19 | URL | ぴーまん # -[ 編集 ]
よかった。。。
2006/ 07/ 15 (土) 23: 32: 02 | URL | Todo # GROMYxjM[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
学級新聞学級新聞(がっきゅうしんぶん)は、学校の児童・生徒達が作る新聞のこと。一般に、学級新聞の内容は学級・同学年・学校内の話題であることが多いが、学校近隣住民の話や社会問題を取り上げることも珍しくない。また、社会科や総合的な学習の時間など授業の一環とし
2007/02/11(日) 19:55:10 | 新聞社を知るためのページ
学級新聞学級新聞(がっきゅうしんぶん)は、学校の児童・生徒達が作る新聞のこと。一般に、学級新聞の内容は学級・同学年・学校内の話題であることが多いが、学校近隣住民の話や社会問題を取り上げることも珍しくない。また、社会科や総合的な学習の時間など授業の一環とし
2007/02/10(土) 04:06:47 | 新聞社を知るためのページ
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。