発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パニック・パニック、でもね?
2006年 05月 16日 (火) | 編集
今朝、集団登校に間に合わないのに

「みんなと行く」

と言い出す。

その前に必ず、今日はどうするのかを確認しているので、自分自身の急な変更。

でも、もう、間に合わない。


パニック発生

下準備は出来ていた。

天気、どんより、体育があるのに、心配。
また雨が降るんじゃないか、心配。
また、あんな雷が鳴ったら・・・。
そんな息子の心の中。
 

そんな訳で、カームダウンさせたかったが、どんどんと進んでしまい、とうとう大泣きに・・・

今日は学校は止めておくかな、そんな考えも浮かぶが、本人を納得させるものが無いから、その方法は取りたいけど、選択できない状況に追い詰められていった。

お互いにクールダウンしましょうと思い、トイレに行く私。

トイレのドアの前でちょこんと座っている息子。

「とんとん、ママ?まだですか?学校ちこくします」
「まだです。静かに。」

・・・・・・・・・・。

「とんとん・・・・まだですか~?」

何度か繰り返し、ようやく外に。

泣き止んだところで、学校へ行った。
時間はまだ余裕だったし、クラスも人数が少ないし、良い感じだった。
帰ろう、としたその時に、

「ママ~、こわいの~」

ダウン症のけい君がブロックをピストルにしてぶぅに向けていた。
けい君は笑ってるし、単なるおふざけだ。

けい君は表情が変わりにくく、言葉も少ないので、息子には理解しにくい要素がある。

「けい君にいじめられてる」

勝手にそう思い込み、号泣になった。
もう簡単には泣き止みそうに無い。

私をしっかりと掴み、離さない。

(泣いた方が良い、泣ける方が。)
そう思っているので、とんとんと背中を叩き付き合うしかなかった。

担当の先生も「天気悪いし、なんだかぐずりたくなるのも分かりますよね?」と話しかけてきてくれて、ご自分の子育ての経験も話してくれた。
どうも、長男に障碍?が有るらしかった。
思い出しながら、泣いている先生。

この先生って、天然って思ってたけど、純粋なんだな、やっぱり、と変ところで確信してしまったけど、「つらかったわよねぇ~、お母さんも」と。

情緒の担任の先生がすっときて、カームダウンの部屋に連れて行ってくれた。
「お母さんも一緒にどうぞ、入ってください」
すぐ隣の小さな部屋は、半分じゅうたんで、ぶぅは楽しそうにレジスターで遊びだした。

もう大丈夫かな?なんてひそひそ先生と話してたら、自分から

「ママ、もうお勉強が始まるから、1人で良いから」

と、あっさり帰される

先生の言ったとおり、気が済んだら思いっきり切り替わった。

そう、ぶぅはそういうのは引きずらないんだよね。
良く覚えてるけど、忘れないけど。

よし!と思い、他の先生方にも「落ち着いたので帰ります」と話して帰りました。

ぶぅのパニックのおかげで、先生の話も聞けたし、情緒の先生がどんなにぶぅのことを理解しているかが分かったので、帰り道は軽かった。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
できるなら、失敗も経験させたくないと思う親心。
でも、取り除いているだけでも、それでは理解できないこともある。

難しいけど、おいおい泣いていた息子を見て、先生は「泣くのは良いと思いますよ、溜めるとつらいから、泣いたほうが良いですよ」って言ってくれて、救われました。

泣いちゃダメだぞ!なんて言われたら、がっかりしてたかも。

今朝はすっきり登校していきました。
2006/ 05/ 17 (水) 10: 17: 44 | URL | こうめ>ゆうすけさん # -[ 編集 ]
傍にいると気が付かないものですけど、成長してきたんだなと思います。

いつかは終わる事を理解するって、本当に時間がかかるんですよね。

雷はまだ克服できませんけど、いつかは分かる日が来る、しか今の私には無いですもの。
理解させてあげたいけど、まだ時期じゃない、そう感じます。

個別にも色々な先生はいますけど、息子の情緒級の担任は、ジヘイ君の扱いに適していると思います。

息子の自尊心も理解してるし、聴覚も視覚も。
ただ、まだ始まったばかりで、どんな次の難関があるやも知れませんが・・・

男の先生なので、息子は始めての経験です。
興味深々みたいです、面白いです。
2006/ 05/ 17 (水) 10: 13: 57 | URL | こうめ>たららんさん # -[ 編集 ]
なにも事が起こらないとわからないとこがある。なにかあって、対応の仕方がわかってくるんですねえ。
先生との信頼が深まったこと、収穫ですね。
2006/ 05/ 16 (火) 18: 27: 10 | URL | ゆうすけ # IY7bLZJE[ 編集 ]
なんか 読んでて ぶぅくんなりに がんばっているし成長しているなあーと感じました。
家も学校で雷がなって大雨が降り続いたときは 泣きがはいってましたねーでも それは去年のことで 今年は雨はいつかやむ!とすこーし自分で理解しようとしているみたいです。
今日もせっかくの遠足が朝から雨。
いつもなら 泣くところが 仕方ないねーと。

話は変わりますが ちゃんとぶぅくんの先生が対応してくれていることに ほっとしますね。よかったよかったねー。
2006/ 05/ 16 (火) 15: 28: 15 | URL | たららん # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。