発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もっと頑張らないとダメなのか
2006年 05月 14日 (日) | 編集
高機能やアスペルガーのお子さんを持つお母さんと話したのだが・・・・
びっくりしたとしか言えないのだが、とてつもない努力をしている人がほとんどで、私なんて・・・と落ち込んでしまった。

病院ではいくつものオピニオンを受けていたり、療育センターで先生に泣き付きOTなどに参加していたり、普通級で、普通の学校に行かせて、病院に行くのにも、最大限の良い環境を作って行かせている・・・なんて・・・

すげぇ・・・

しか、言えない心の中。

人それぞれ、そうなんだけどね。
なんだか息子に何にもしてやってないような、そんな無力感に襲われてしまった。

でも、良い刺激であったのも事実。

たくさんのことを息子にしてやれるかは別にしても、情報として知っておきたい事はたくさんあったしね。

その中でも、すでに成人しているお子さんの話もでた。

「勉強よりも学校よりも、生きていくだけの事に大切な事はたくさんあるから、限界まで、限界を過ぎてしまうまで、頑張らないように見てあげて欲しい。
成人になって何が人格形成の軸になっていくのか、良く考えて、今を過ごして欲しい。
学校に行っているときは見えなかったことが、たくさんあるってことを知って欲しい。」

切実にその願いは私の胸に届いた。

もっと頑張れるのか?
何を頑張れるのか?

今の息子には何だろうかなぁ・・・
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。