発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先の先
2006年 03月 07日 (火) | 編集
息子は小学校では個別級だ。

でも、中学校では?

分からない・・・

この先さらに支援が拡大することを願うしかないのか?
そして、息子自身のIQは今後どうなる?

分からない事だらけで当たり前なのだが、つい、先の先まで考えてしまう。

ふぅ・・・卒園で少し敏感になっているのかもしれない。
あまりに時の流れは早いので・・・
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
ご無沙汰です。
息子さんとカズビッチさんの絆が深まっているようで、楽しく読んでいます。

中学校・・・これは難解な問題でしょうね~、まだまだ未知ですが。

でも、カズビッチさんの思いは、確実に息子さんの成長となって返ってきているとブログから感じています。

息子さんはお友達との楽しみ方も知ってるし、問題は良い学校選び・・・なんでしょうかね~。

本当、難しいです。

>ゆっくりでも成長している
はい、そうなんです。
つい、焦ってしまう・・・この頃です。
2006/ 03/ 14 (火) 10: 19: 10 | URL | こうめ>カズビッチさん # -[ 編集 ]
お久しぶりです。

そうですか、来年でしたか、てっきり同じ年かと思ってました・・・あはは。

この1年で、ぶぅはもの凄く成長しました。
やっぱり、年長の1年って早く過ぎてしまいますが、その分、成長も早かったと思います。

急に出来るようになったことも多く、もっと頑張れるかな?という落とし穴もあったりしたし(´▽`)

早くても相談できる方々が周りにいるのは良い事です。
どんどん相談しましょう(^^;
2006/ 03/ 14 (火) 10: 11: 59 | URL | こうめ>けんぼーさん # -[ 編集 ]
こうめさん、こんばんは。息子は、春から6年生。普通中学校に行けるかボ-ダ-です。息子は、1、2年の時は、先生がすごく心配していました。(問題が多くて・・)3年ぐらいからいい先生に出会えてすごく成長しております。ゆっくりでも成長しますのでぶう君の1年前、2年前と比べてあげて下さいね。
2006/ 03/ 13 (月) 21: 34: 40 | URL | カズビッチ # -[ 編集 ]
お邪魔します。

この時期は悩みますよね。自分とこの長女が来年小学校です。

病院やら保健士さんに今から相談しています。

なるようにしかならないので悩んでもしょうがないんですけどね。

でも心配です。
2006/ 03/ 13 (月) 18: 06: 04 | URL | けんぼー # mBhMSt36[ 編集 ]
あ、今日ですね?

卒業おめでとうございます!!!!

間に合ったv
すぐにお仕事なんですね、それも大変。

>過去の失敗もあるので
忘れられないんですよね。
息子は最近、「忘れないけど、乗り越えられる」事ができました。
毎年、絶対に怖いと言い張って泣き叫んでいた人形劇が見れたんです、4年目にして、初めて。
もの凄く嬉しかった。
もちろん息子も嬉しそうでしたよ。

ぶぅは頑張ってます、そう思います。
2006/ 03/ 11 (土) 07: 05: 53 | URL | こうめ>こだるまさん # -[ 編集 ]
そうそう、かりんさんのそういうとこ大好きです。

Hidekiさんもそうだけど・・・。

今年になって急に出来ることも増えたりしたんです、だから、今後はどうなるかは分からないはず・・・そうですよね?

一旦入ってしまった「不安スイッチ」が切り替えられなくて、困ります。

マリオ君の高校生活だって、そこに至るまでは「周りのみんなの小さな積み重ねの努力」があったんですもんね。

今は私に必要なのかもしれません。
こうやって、小学校生活への外堀を確立していくために。

>なるようになるさー
はい(´▽`)
2006/ 03/ 11 (土) 06: 58: 53 | URL | こうめ>かりんさん # -[ 編集 ]
中学校のことはブログで読ませていただきました。
実際、どういう風に違うのかがよく分からなかったんですけど、ぶっちぃさんのリポートで良く理解できました。

>私立
ヒロキ君にはそういう案も有りですもんね。
特に私立だと6年は一緒だし、個性として確立できるから、実は居心地良いかもしれませんしね。
(実体験で経験済みです、あは;)

我が家では、義父が提案してきました。
いとこが通っているので(その子は以前から夫と「ASでハイパーレクシアであろう」と確信してるのですが)一案として考えがあったようです。
無論、我が家では却下でしたけど(≧∀≦)

春だからかな~、こんな気持ちになったのは初めてです。
2006/ 03/ 11 (土) 06: 51: 35 | URL | こうめ>こんぺいとう@ぶっちぃ # -[ 編集 ]
>漠然と

そうですよね、漠然と考えていた事が、どんどん現実になってくる。
しかも、状況は変わってきてたりと・・・

あ、いかんいかん(´▽`)

ゆうすけさんのコメントは私だけではもったいないので、皆さんの心に響くといいなと思います。

>謝辞

わ、私もなんですよぉ~。
ちょっとで良いのかと気軽に引き受けちゃたら、大変なことだと気が付きました・・・・
何やってんだかなぁ~。
2006/ 03/ 11 (土) 06: 39: 58 | URL | こうめ>たららんさん # -[ 編集 ]
遅くなりましてm(_ _)m

不安なのに息子はどんどん成長していくのが怖かったんです。

意識的に考えを中止するのは、いい案ですね、そうしてみます。

当の本人の息子は、ちっとも焦ってないのにね~。
急に、周りが賑わいだしてきて、カミングアウトせざるをおえないのも、私の不安の原因のひとつなんですよね・・・
それこそ、予測してなかったので(^^;

もしかしたらと、すばらしい新薬、支援制度をみんなが待ってるのだから、せめて願いだけでも届くように、親としての活動は頑張りたいな、と思います。

2006/ 03/ 11 (土) 06: 35: 46 | URL | こうめ>ゆうすけさん # -[ 編集 ]
私もついつい先のことを考え、過去の失敗もあるので不安だらけになります。明日のご飯すら食えないのではないかとか。フリーター生活が長く、リストラの憂き目にもあっているので、なかなか気分が落ち着かないです。

私も土曜に卒業、来週から新しい仕事に就きますが、ちっこいぶぅ君に負けないよう頑張ります。
2006/ 03/ 08 (水) 18: 39: 07 | URL | こだるま # -[ 編集 ]
不安でつい先のことまで考えてしまうのってよく解ります。

でも、私は意識的に先のことは考えないようにしてます。

だってその頃になったら、今困ってる子供の事が
成長してなくなってるかもしれないし
今大変な事もきっと変わってるはず!

だから今から悩んだりすることもないかなーって・・・

4月からうちの子も高校生。
心配不安は山ほどあるけど、「なるようになるさー!」と思ってます。(^_^)
2006/ 03/ 08 (水) 13: 34: 30 | URL | かりん # nlnTgiQk[ 編集 ]
気持ち分かる…
春はダメです、親子とも不安が強くて。
ついこの間入学した感じなのに(と言っても、もう4年生になるけど)、今年は中学の事が気になって学区の個別級に見学に行ったり、あろうことか主治医の先生に「特別支援教育に力を注いでいる私立の学校を調べて」と宿題出したり…。
我ながらバカやってるなぁと思います。

先のことは分からない。
だから不安。
だから考えても仕方ない。
両者の間を振り子のように行ったり来たり。

やっぱり親だもん。
気になるものは気になりますよね。
2006/ 03/ 08 (水) 02: 40: 11 | URL | こんぺいとう@ぶっちぃ # ZYOn1gMg[ 編集 ]
うぅぅぅぅ(T_T)ゆうすけさんのコメントに うるうるしました。
本当にそうですよね。
予測できない、、、これは本当ですね。小学校入学のとき漠然と考えていた中学も うちは目前となりました。
メトロの居心地のいい場所をこの1年かけて選ぶつもりです。
もうすぐ卒園ですね。おいおい泣いた記憶があります。母親の代表で謝辞をいいに台にあがって5分感無量で言葉がでなかった私、、、今じゃ、ずぶとくなったからねーー。
2006/ 03/ 07 (火) 19: 52: 13 | URL | たららん # -[ 編集 ]
エラーが発生しました。
5年以上先のことは意識的に考えるのを中止すること。
先のことの心配は、来月、来年くらいまでにする。
子の成長は予想不可能、法律も変化する、家族など身近な条件も変化の予測は不可。
投薬変更もあって心理不安があるようですが、時の流れが速く思うなら流されず故意に岸辺に上がって流れをじーっと眺めよう。
置いて行かれてもいいや、と思って。
足元を見て。
草が緑の芽を出そうとしている。
アリが動き出して、巣を繕い始める。
小さなものは、焦ってないよ。
スケジュール帳は1年単位で十分。

すばらしい新薬が開発されるかもよ。
日本に理想的な支援制度が実施されるかもよ。

誰に対しても、未来は未知。
2006/ 03/ 07 (火) 17: 11: 09 | URL | ゆうすけ # IY7bLZJE[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。