発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しつけなのか、障碍か・・・
2006年 02月 24日 (金) | 編集
なんか、題名が重いですけど、まぁ、そのまま。

気になるなぁ、って思ってる子の大概は、自分の気持ちのコントロールが出来ない子どもなんだって、気が付き始めました。

それを、「障碍です」と告知されるのと、「しつけです」って言われて悩むのって同じなのかぁ・・・?

しつけですって言われるのは、お母さんの責任ですってはっきり言われて、刻印されてしまうような感じだ。

本当にしつけだけの問題なのだろうかと、考えてしまう。
でも、その子の気質のようなものだから、そう簡単に思い通りにはいかないだろう。

自然とそういう親子に目が行くようになったが、ぶぅ君とは違うからって遠ざけられると、凹むなぁ~。

ぶぅは明るくて、優しいけど、それはしつけてはいない。

気質ってそういうことで、ぶぅの障碍は器質・・・
複雑だけど、完全な違いなのだ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
こうめ>ぴーまんさん
息子は多弁ですが、意味のある言葉は少ないので、聞き逃している事もあるかと思います(´▽`)

>これからもよろしくお願いします
はい(_ _)
2006/ 02/ 28 (火) 14: 45: 11 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
きっと、
きっと、私のように多くを語る人間より、息子さんのようにゆっくり、ポツポツと言葉を発する方のほうが、言葉というもの、話すと言う手段を大事にしていると思ういます。聞き逃すことなく、その発してくれた言葉を大事にしていくことが出来たらいいですね^^!っていうか、こうめさんは既に大事にされているようで。^^V
これからもよろしくお願いします。
2006/ 02/ 28 (火) 09: 15: 22 | URL | ぴーまん # utBpY3UI[ 編集 ]
こうめ>ぴーまんさん
そうですねぇ、波はありますが、夫も一杯になってなってしまうと、ワンフォーカスで、もの凄い事になります。

息子は言葉が得意ではないので、ぽつっと話す言葉の中に真実があったりして、あなどれません。

また行きますね。
これからもよろしくお願いします。
2006/ 02/ 28 (火) 06: 44: 09 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
驚かせちゃいましたか?
うちの相方とも、たまにそう感じてしまうことがあります。し、親戚なんて本当にそう感じちゃいます。
記事を読んでいただき、また、面白いといっていただき、ありがとうございます。また良かったらいらしてください。
2006/ 02/ 27 (月) 19: 10: 24 | URL | ぴーまん # utBpY3UI[ 編集 ]
こうめ>政道さん
>わかんなくなります

そうです、今でも分かんないです、はい。
見極めるのは困難かと思われます・・・(´▽`)

でも、ルールや約束って言う言葉で話すと、分かってくれるときが多いです。

それだけ、嫌って言う気持ちが芽生えてきたんだと思いながら、一番苦労する時期かもしれません。

この間、眠る前に「3歳から4歳のころは、毎日が憂鬱で、今よりもつらかったなぁ・・・」って思い出しました。
とにかく「すぐにパニック」でしたから。
園のお迎えが「嫌」の連発で、家にも帰れなかったですね。
自転車でその辺をぐるぐるしたりしましたけど、ルールはルールで、伝えました。

認知の芽生えとともに、親も乗り越えていくのかもしれないですね。
障碍があっても無くっても、そういった時期はあるのでしょうし・・・
大事なのは「絆」だと思うしね。

「目を掛けるが、手は貸さない」
今の私自身の約束です。
つい、なんにでも手を掛けてしまうので、今は自分でやる意欲を見届けています。
2006/ 02/ 27 (月) 12: 19: 42 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
こうめ>ぴーまんさん
>大きく違いますね

あぁ~夫のことかと思った。
分かってるけど、理解とは違う・・・のかもしれませんね。

息子は言葉での理解が難しいので、絵とか描くんですけど、具合が悪いだけは拒否しますから、イヤなんでしょうねぇ・・・

記事、読みました。
面白かった~。
息子さんが成長したぶぅに思えました・・・
2006/ 02/ 27 (月) 12: 09: 33 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
ご無沙汰です
こんばんは
うちの子は今、反抗期です。
何を言っても「いらんの」と言い返してきます。
息子の行動一つひとつを見極めて、これは障害、これは性格、これは反抗期の特徴・・・と考えているとわけわかんなくなります。
障害があると知ると、安心するということもありますが、逆にそれのみにとらわれすぎて大切なものが見えなくなることもあるのかな・・・
と最近は考えたりします。
2006/ 02/ 27 (月) 00: 26: 11 | URL | 政道 # HfMzn2gY[ 編集 ]
しつけは
どんな状態であろうとも、やる気があればできると思います^^!
>息子は「母は具合が悪いです」がどうしても理解できない様子で、「寝ないでー」って叫ぶんですよ・・・
判ります。うちもそうです^^;私の線維筋痛症を、アスペの長男に理解してもらうのに、様々な方に協力を頼み、ビデオを準備しました。が、「大変は判るけど、それに合わせて行動できたら、俺はアスペじゃない。」と言われました。http://soudayo.cocolog-nifty.com/dayo/2006/02/post_a2f7.html
良かったら覗いてみてください ^^;
わかる(分かる、判る、解る)と、理解するは、大きく違いますね^^;彼に限らず、そんな関係は一杯あって・・・困ったもんです。
2006/ 02/ 26 (日) 21: 59: 45 | URL | ぴーまん # utBpY3UI[ 編集 ]
こうめ>ぴーまんさん
障碍を持っていても、しつけは出来ますよね?
してはいけないことは障碍を持っていても、同じ事。

私たちの子どもには、伝えるやり方が他のお子さんよりも、時間やモノが必要になるけど。

親は色んな伝える方法を考えて、用意していくのは大変だけど、本当はそれが一番大事なんじゃないかな~なんて思います。

でもね、息子は「母は具合が悪いです」がどうしても理解できない様子で、「寝ないでー」って叫ぶんですよ・・・
いろいろな方法で伝えては見たものの、いまだ解決しません・・・
父が寝込んでも、静かなんですけどね~。
難しいです。
2006/ 02/ 26 (日) 10: 49: 55 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
こうめ>ゆうすけさん
おぉ!こちらでもよろしくお願いします。

>呼吸が苦しいと
ずっとだと、気にならなくなっていくんですよね、私も似たような経験があります。
レーザーで焼いて、ようやく匂いのする世界に戻れました。
友人の夫も、気が付けばずーっと鼻ズマリで「鼻が通る感覚」が分からないって言うんで、私の病院を紹介してレーザーやってました。
治ったそうですよ。

でも、良いお医者様でしたね。
丁寧な感じがします。
原因が分かれば、納得できますもの。
2006/ 02/ 26 (日) 10: 42: 37 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
not subject
しつけを厳しくして、その通りの子(思い通りの子)が、出来上がったと思っている(勘違いしてる)親御さんもいます。しつけに一生懸命で、お子さんに障碍が無くても、うまく行かない場合もあるかと思います。しつけをしていなくても、その親を見て、勝手に学んでるお子さんもいます。どうであれ、子供に問題がある=親の責任とは一概には言えませんよね!でも、いつか子供から、「こうしつけていただいて助かった。」と、表現していただけるように、努力して生きたいと思います。
2006/ 02/ 25 (土) 17: 51: 17 | URL | ぴーまん # utBpY3UI[ 編集 ]
not subject
長男は根気が無く、勉強に身が入らない。だらしない性格のヤツだ、と思っていた。
今日、耳鼻科に行った。「ご長男、左の花の穴が奥でほぼ塞がっていて呼吸が苦しいと思います。集中力に問題が出てきます。緊急性はありませんが、手術は必要です。」と言われた。
鼻の病気のせいか。 かわいそうなことをした。
成績が良くない、という状態は同じなのだが、彼自身のせいでも親のしつけのせいでもない、と医師から言われた気がした。
2006/ 02/ 25 (土) 15: 35: 00 | URL | ゆうすけ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。