発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暴れん坊
2006年 01月 26日 (木) | 編集
ぶぅは、今朝は朝からなんだか、「過集中」って感じで、支度も進んでいなかったし、しつこいくらい昨日の疑問点をあやふやな記憶で追及してきたりと、

混乱してるのか? 

って感じ・・・

「休んでも良いよ?」
って話しても、
「行く」
「あ、そう」
仕方ないので、せっついて支度させる。
当然、調子は良くない。

登園途中に、1つ下の男の子と一緒になる。
その子は元気一杯の子で、おかあさんも私と同い年らしい。
あんまり話したことは無いけど、友人の友人であるので、ぶぅが自閉症ってことも知ってる(と確実に思う)

走って前を行く・・・途中でいきなり振り返って、ぶぅを指差し


「暴れん坊!」

3~4回は繰り返していたと思う。
でも、私はぶぅが氷の上を歩かないようにって、その事を気にしていて、そんな声には気付かなかった。

ぶぅの足が急に止まった。

「ママ?僕、暴れん坊?ママと僕に言ってるよ?何で?」 

悲しそうな声で、訴えてきた。

はっとして、その子を見て、後ろを振り向いても、どうやらその言葉は私たちに向けているらしかった。

「ぶぅはあの子に何かしたの?」
「ううん、何も」

その子のお母さんも気が付き、慌てて止めさせていた。
すぐにそのお母さんは、私たちにあやまりつつ園へ急いでいった。

あまりに悲しそうなぶぅを抱きしめ、
  
「何もしていないなら、嫌な事言わないでって、言えばいいだけだよ。大丈夫。ぶぅは暴れん坊じゃない。」 

「本当?じゃあさぁ、やっつけちゃえばいいんじゃない?」

「ぶぅ?やっつけちゃって、ぶったりしたら、ぶぅが謝らなきゃいけなくなるんだよ?それはくやしいよ?だってぶぅはあの子に何にもしてないんだもん。そうでしょう?」

「・・・・うんわかった。ママ・・・大好き」

途中、2回ほど立ち止まり、その度に抱きしめながら歩いていた。

ようやくぶぅも落ち着き始め、園の門に入ると、その子が走ってきた。

「ごめんね」
「いいんだよ」

即答したぶぅは、その子の頭を「イイコイイコ」してなでていた。
園に入ってからも、その子とハイタッチして仲直りしていた。

あやまれた男の子もすごいと思う、お母さんにも同じ思いだ。
お母さんは「そういうことを言ってはいけないんだ」とその子に教えていた。

でも、でもね。ぶぅはもっとすごいと思う。

すぐに許せて、その男の子に慈悲の気持ちまで表したのだから。

そんな光景を見て、私は自分が恥ずかしくなった。
一瞬でも、そのお母さんに対して腹を立ててしまったから・・・

すごいな、ぶぅって。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
こうめ>こだるまさん
遅くなりました(_ _)

>本当にスゴイ

ありがとうございます。
私もさすがに、びっくりしたんです。
だって、イイコイイコまでするとは・・・
それはぶぅにとって、「大丈夫?」の意味なんです。

きっと、その男の子の申し訳なさそうな顔が、心配だったんでしょうねぇ。

>心から許してあげられることって

私も同じですよ。
難しいですよね。
なかなかすっきりとは行かない。
だから、ぶぅはそういう意味でもまだ純粋なんだろうな、と思います。
まだ、傷つく事を知っていない、のでしょう。
今は良いことでしょう、でもこの先は、許せないほどの感情を学んでしまうかもかもしれませんね。

>他人に少しだけ優しくなれるような

そうですね、ブログを書くことで自分の気持ちの整理も出来るし、自己分析に私は使っています。
以前はこうだったけど、今回はこうではなかった、原因は・・・なんて。
そうする事で、経験した事を忘れずに書き留めておけるので、他人の気持ちもすぐに返って来ますしね。

あ、そうそう、ブログにコメントしたんですけど、すでにyahooのブログは消去してしまったので、「coume148」のネームで書いてあります。
すみません、わかりずらくって・・・
2006/ 02/ 03 (金) 18: 22: 37 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
not subject
読んだ途端に『ふうーっ』とため息が出ました。安心と、驚きと、感動とが入り混じって泣きそうになりました。本当にスゴイ!

当事者の私から見ても、ぶぅ君の優しさって素晴らしいです。
小さい頃から、他人を貶めようなんて考えられないのは私も同じですが、それ以上に他人に優しさを示してあげられること、心から許してあげられることって、私にはこの歳でも難しいことなんです。恥ずかしい話ですが、思い込みやこだわりの強さが邪魔したりして。

自分がアスペだと判って2年近く経ちますが、この頃ようやく、他人に少しだけ優しくなれるような気持ちになり始めたばかりです。ぶぅ君の素直な優しさを見習いたいです。
2006/ 02/ 01 (水) 02: 11: 04 | URL | こだるま # -[ 編集 ]
こうめ>えつさん
>はじめまして
そうなような、そうでないような・・・・そんな感覚です(´▽`)
いつもこちらこそ拝見しています。

ユウキくん、時々つらそうですね、もちろん、えつさんも。
私もここでは書けない様なつらいことは沢山あります。
一番つらいときは、更新なんてできなくって休んじゃいますから。
書き込むこともつらいんです。
書き込むことで、気持ちを浄化するまでいけないんですよね。

>許さない
アスペだからかな?とも思ってしまうのですが、って言い切ると語弊があるけど。
息子は、IQが軽度域で低いので、アスペの診断ではありません。
物事の理解度も同じく。
だからかもしれませんが、彼の中では、グレーもアリなんです。
こだわりとはまた違うんですけど、白と黒きっちりしてなくってもいいものもある。
その辺の融通はきく・・・不思議なんですけど。

>快く休ませているこうめさんはえらいなぁ
いえいえ、最初はできませんでした。
家にいるとさらにイライラするし、怒鳴ってしまうし、散々でした。
おんなじです。
だから、まずは、家にいるときも少しの時間でもいいから、別室にいて漫画読んだりしました。
いや、トイレにも閉じこもりました。
その間、息子にはビデオつけっぱなし・・・・良くないんですけどね。
だって、まずは自分に余裕がないと、受け止めて上げられないでしょう?
だから遊んでる隣で布団引いて寝てるなんて、今ではしょっちゅうです。
息子の感情の塊は大きくて硬いから、ぶつけれらると痛いんですもん。
大声で泣きあったことも、今でもしますけどあります。
どうしてわかってくれないのよぉ~っとか、今の言い方はママは嫌だよ~って大声で言いながら、わんわん泣いて。
息子は、ママ泣かないでぇ~ってつられて大泣き、もちろん、すっきりしますよね。

>行事は×
息子もほぼダメです。
なので、ムリそうなときは先に担任から、遠足なら場所聞いて、一回下見したり、その施設の人に障碍を話しておいたり、写真を撮るのがムリなら、その場を離れてたり、みんながゲームしてても、端っこでタオルかぶって抱っこしてなきゃなんなかったり、色々ありました。
嫌なものは嫌なんだから、それでいいと思います。
嫌な事をさせてると、私を信用してくれなくなってしまって、「大丈夫」が効かなくなってくるから、それのほうが問題。
大事なのはユウキ君とえつさんの信頼関係だと思うし。
写真や行事のことなんて、それに比べたら・・・・ね?
いいんですよ。

>不登園中
えつさんもきついでしょうね・・・
休ませても、気持ちが休まっていないと進めないもの。
他のお母さんとの仲は、私もまちまちです。
1人だけ話を出来る人がいるだけ、あとのお母さんとの間は微妙に壁がある感じです。
もともと、友人作りは下手でしたから。
自分を偽って創ってしまうので、疲れてしまうんですよ。
だから、今もムリはしてません。
仲よさそうなママ達見てると、うらやましいなぁとは思うんですけどね。

またお話ししたいですね。
こちらこそよろしくお願いします。
2006/ 01/ 28 (土) 09: 27: 33 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
はじめまして
はじめまして。コメントは初めてですが、いつも読ませていただいています。私の息子、ユウキは、年中で、アスぺ、と診断されています。ぶぅくんに感動しました。ユウキはまだ「ごめんね」と謝ってこられても「許さない!」といい、いなくなります。いつかユウキも許せる心を持てたらいいな、と思います。そして話はそれますが、ぶぅくんが園を休むというとき、快く休ませているこうめさんはえらいなぁ、、と思っています。ユウキはただいま不登園中ですが、私がユウキにうちにいられるとイライラしてしまって、、それでユウキが余計不安になって園にいけないようです。ユウキは他のお母さん達がたくさんいるのがダメ、フラッシュがダメなので、行事は×なのです。なんだか支離滅裂でごめんなさい。これからよろしくお願いします。
2006/ 01/ 27 (金) 22: 47: 36 | URL | えつ # -[ 編集 ]
こうめ>Megさん
>こうめさんの愛の中
Megさん、褒めすぎです、照れます。

彼はまだ小さい身体で、一生懸命に毎日を頑張っているんだと、わたしも思います。
なんでもない出来事でも、息子の一喜一憂をみていると、頑張ったんだね、って思う毎日です。

>泣けそうになりました
いや、私も実はうるうるしながら園に駆けていく息子とその男の子の後ろ姿を追っていました。

あとから、その子にとってはなんでもない一言だったのかな?と思うし、ふざけていたんだろうとも思ってみると、こういう出来事に敏感に成長を感じられる自分が嬉しかったりもして・・・
2006/ 01/ 27 (金) 09: 13: 08 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
こうめ>mioママさん
はじめまして、mioママさん。
3歳ですか・・・なんだか懐かしいです。
ようやく人に分かるように話し始めた頃で・・・まさかこんなにおしゃべりになるとは思いませんでしたけどね。
でも、確実に周りとの差が出来てきた時期でもありました。
不安だったなぁ・・・・

>許す心
どうしても納得いかないときもあるそうです。
担任の先生から聞いたことがありますが、仲のいい男の子と喧嘩したあとなんかは、やっぱりすぐには許しあえないそうです。

今回は、息子の中でも「年下の子」って意識もあったのだと思います。
そんな意識も、息子が成長してきた証なんですよね。
やっつけるって選択肢があったのには、笑いましたが・・・・

「ゆっくりと育っている」そんな実感がわいた出来事でした。
2006/ 01/ 27 (金) 08: 59: 17 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
こうめ>loveangelさん
>民主主義者
今、息子は確実に調子(機嫌かな?)が悪いのですが(今日は休ませました)、見事な解決ぶりでした。

義父は「そんなに優しすぎると、かえって生きづらいだろうに」と心配しています。
孫の中でぶぅは一番優しいと褒めてくれます。
これから先も、人を貶めたり、わざと意地悪、なんてぶぅには考えられないのでしょう・・・
それでは生きていけない・それも分かるんですけどね・・・
2006/ 01/ 27 (金) 08: 48: 34 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
こうめ>Todoさん
お久しぶりです、Todoさん

私が大声で怒ってしまっても、ぶぅは謝ると必ず許してくれます。
「もうしないでね」って一言添えて。
その瞬間も、私はいたたまれない気持ちになります。

感情をコントロール出来ないのは私のほうなんだろうなって。

許せるって、ほんとにすごいなって思います。
2006/ 01/ 27 (金) 08: 42: 08 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
こうめ>わがままひめさん
元気?
久しぶりだね。

きっと息子の中には、「謝ってくれたらそれでおしまい」って区切りが付いてるのかな?って思った。

私はできないけど・・・
2006/ 01/ 27 (金) 08: 38: 01 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
not subject
北風に負けないで歩いたり
お友達と仲良くできたり、
こうめさんの愛の中で、最近すごく成長してませんか、ぶぅ君?
偉いなぁ。一生懸命頑張ってるんだなぁ。
なんだかじーんとして、嬉しくて、ちょっと泣けそうになりました。
本当に天使のようですね。
2006/ 01/ 27 (金) 05: 14: 46 | URL | Meg # -[ 編集 ]
not subject
はじめて書き込みします。3歳になりたての女の子のママです。
あやまるのも勇気がいるけれど、許すのはもっと勇気がいることだと思います。
ぶぅくん素敵に成長していますね!
私の娘にも、許す心をもつ人になって欲しいなぁと思いました。
2006/ 01/ 26 (木) 23: 21: 03 | URL | mioママ # hRQUxaF2[ 編集 ]
not subject
本当に自閉症児は生まれながらの民主主義者と思うことがよくあります。
ぴゅあなハートのぶぅくん、、、天使みたいです。
2006/ 01/ 26 (木) 21: 09: 29 | URL | loveangel # -[ 編集 ]
not subject
うん、ホントにすごいね。
2006/ 01/ 26 (木) 17: 33: 43 | URL | Todo # GROMYxjM[ 編集 ]
-ほんとうに
ほんとうに
すごいな
ぶぅくん
2006/ 01/ 26 (木) 17: 15: 37 | URL | わがままひめ # leF2ecbc[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。