発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の目標
2005年 04月 11日 (月) | 編集
今、こんな本読んでます。
 
「発達につまずきを持つ子と身辺自立」大揚社

今年のぶーの目標は身辺の自立の確立です。
 
大体はできているのですが、最後の詰めが甘い。
 
トイレの後始末にしても、その後のシャツのすそ入れ。
それと、簡単なホックの着脱、など・・・
 
一緒にトイレに入ってあげられる時期はもうあとわずかかもしれないので、この1年でそのところを仕上げて行けたらいいな、なんて思いました。
 
でも、具体的に教えるには性別も違うし、自然にやってきたことを教えるのって案外難しい。
そこで、大枚はたいて買ってきました。
 
中身はものすごくお役立ちで、「そうそう、そこそこ」なんて思うことがしばしば。
歯磨きだって順番に、お着替えも順番、それはわかる。

でも、ぶどうなどの種の出し方なんて、おぉ!そうか!と思いました。

種だけ→種つきで実半分→全部の順で食べさせていけば、種は出すことを覚えていきます。

そうそう、ぶーは全部食べてしまって、種は出さないから、おや?と思ってたのさ。
 
男の子だとそろそろ前立てからおしっこすることも教えなくてはいけない。
触覚過敏があるぶーには、きちんとつまんですることが難しいらしいので、この辺もきちんと書いてあった。
 
さらには、お箸の使い方を教える具体的な構造化されたプランもあり、どこの段階でつまずいているのかがわかった。
 
療育行ってても、軽度だと何も支援は無いので、こうやって見てあげていかないといけない。
ちょっと大変なんだけど、友達のAちゃんママには
「親のエキスパートじゃない?すごいよ」
って言ってくれた。
 
そうか、やっぱりみんなは、こんなに苦労して教えなくってもいいんだ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
やっぱり・・・
教えることだとあんまり思わないもんねー。
「種は出すんだよ」くらいしか声かけしないよねー・・・
 
2005/ 04/ 12 (火) 20: 48: 24 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
ぶどうの種
そーいえば、出していません。わわ私じゃないですよ。おかーさんから教えてもらってなかったのか・・・。
2005/ 04/ 12 (火) 17: 51: 54 | URL | きらり # 8kXIh0Eo[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。