発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 01月 13日 (金) | 編集
結局、ぶぅは
「ニコ先生に会いに行く」
という理由で、休ませた。

午前中の診療だったので、急いで支度させた。
ニコ先生は悩んでいた。

「今すぐに困っていると言うわけではないようだし・・・」

わたしも同じ意見。
でも、これが長引けば、大パニックへと続いてしまう。
それも同じ意見。

「副作用が出るか出ないかの試しに、ということもあるので」

と言う結論から、新しい薬を試してみる事になった。

副作用はもちろん考えられるが、今のぶぅは「不安神経症」だ。
リタリンも有効だと思われるが、まだ就学前なので使えないという。

これからは長い期間、新しい事の連続。
今のうちに試してみるのが良いかもしれない。

投薬で、不安がないわけではない。

でも・・・なのだ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
こうめ>こんぺいとうさん
おそくなりましたv

>「薬もある」という考え方でしょうか
えぇ、頭ではよく理解してるのですが、「あぁ、もっと私が息子の気持を理解してれば・・・」とかそっちに行ってしまうのですよねぇ・・・

この辺の考えをもっとポジティブに変えていきたいと思っています。
そうでないでと、自分の鬱が加速するので。

ぶぅは体調を崩すと必ずと言っていいほど、心も崩します。
今がまさにそうです。
そこから、また大混乱になったりします。

今日はずいぶん良いみたいので、私は寝ます。

2006/ 01/ 17 (火) 10: 20: 45 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
一つの手段として
こんにちは。
心も体も成長過程の小さな子供に薬を飲ませるって考えてしまいますよね。
ウチも随分悩みましたのでお気持ちお察しします。

ヒロキも二次障害として心身症や不安障害になりやすいので、ハーブやマッサージ、ツボ押し、サプリ、アロマ…etc、多少でも効果のありそうな事はできる限り取り入れています。
薬もその中の1つとして捉えていますね。
『解決法や手段はいくつでもあるんだよ』という事を普段から意識してヒロキに教えるようにしていますが、薬に関しても同じように説明しています。

「薬しかない」ではなく
「薬もある」という考え方でしょうか。

ニコ先生はその辺りをしっかり考えて下さる先生のようですね。
こうめさんの不安をどんどん伝えて、沢山話し合いができるといいですね!

ぶぅ君のお助けアイテムが少しでも増え、本来の輝きが戻りますよう願っております。
2006/ 01/ 14 (土) 09: 58: 41 | URL | こんぺいとう # ZYOn1gMg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。