発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
告知
2005年 11月 21日 (月) | 編集
息子の経過報告をしに行きました。
お遊戯会の前で、どうかな?という感じで。

「自分で感情をコントロール出来ているから、告知は早めに小学校に入ったらしましょう。」

ちょっと重かった。
けど、それだけぶぅは他人と違う事を理解してるってこと。

確かに最近自分から感情を伝え、どうしたいかまで話してくるようになった。
だから、ぶぅの言うとおりにしてあげると、すっきりした顔でもとのぶぅに戻ってくれる。
そうやって過ごせば、パニックも大きくならないのだ。

ぶぅは気が付いている。
皆と同じに出来ない事があるってことも。
でも、それがなんでかは分かってない。

告知する事で、「出来ない事はそれは君の努力不足じゃないんだ」って教えてあげられるのなら、そうしてあげたい。

個別に行くことにしたことを、ニコ先生に話しそびれてたので、今日、話してきた。
「そう・・・でも、それが良いと思います。感覚過敏が彼にとっては第一ですからね。それを考慮してもらうのが一番大事だから」

私も同じ考えだ。
良かった、何にも間違ってなかった。
私の決断は間違ってなんかないんだ。

さぁ、ランドセル選びに行ってこよう。
え?黒いのがいいの?なんだよぉ~オレンジ探しておいたのにぃ~。
つまんないなぁ~。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
>学童クラブ

ここでの優夢くんの出来事も、時にものすごく大切なステップだったりしているように伺えますが、実際はトラブルも多い場所ですよね?

私たちの地区でもあるのですが、とても数が少なく、遠い場所にありますので、学童はあきらめました。
母がきゅうに体調を崩したりでもしたら、大変なんですけどね。

告知の時期は正直言って迷ったのですが、ニコ先生が見ている息子の本質を信じて、任せることにしています。
まずはみんなとクラスが違う・・・そこで気がつくよなぁって思ってましたし。

>楽しい学校生活

はい(`・ω・´) そう願っています。
ありがとうございますv
2005/ 11/ 22 (火) 16: 22: 51 | URL | こうめ>pandoraさん # -[ 編集 ]
>重要な所はいくらでもあるから

うんうん、これ、最近会った実兄に言われたんです。
「今は、皆と同じ才能だけじゃダメな技術、仕事が沢山あるから、IQなんて問題じゃなくて才能だ」って・・・

まだまだ先は分からないけど、悲観ばかりしていても仕方がないから、と兄に話したら、返ってきた言葉です。

>素敵なことだと

そうですね、本当に。
私にはないものも、沢山持ってる子供たちですよね。
取り扱いに注意が必要だけど・・・

>自尊心

それを守りたんですよね?私たちは。。。
2005/ 11/ 22 (火) 16: 12: 45 | URL | こうめ>loveangelさん # -[ 編集 ]
私は告知を小学校の特殊学級に入ってしばらくしてから
しました・・・

学童クラブで通常学級の子供達とかかわり、できないことが
たくさんあるのに、とても無理をして毎日トラブル続きに
なったことがきっかけだったように思います。

よく考えもせずに、突発的に告知してしまいましたが
もう少し早く説明してあげてもよかったような気がして
います。
(こればかりは過ごしてしまってあれこれ思ったのですが)

先生のアドバイスもあるということで、よいスタートを
きって、楽しい学校生活を送ることができますように!(^^)
2005/ 11/ 22 (火) 15: 10: 57 | URL | pandora # HuBhO90w[ 編集 ]
家の息子は告知前にどうやら察してる感じがなくもない、、
確かに私も告知は早くていいと思います。私ももしもっと早くに
色々わかっていたら全く違う人生を送っていたと思うから、、、

皆と同じがよいわけでなく、人と違う個性があるのもそれは
素敵なことだと、個性を大切にすることができるし、、

世界中には人と同じようにすることよりもいかに人と違い
斬新な考えを持っている方が重要な所はいくらでもあるから
そういう協調性をもとめられるところではなく個性をもとめ
られるところを守って伸ばしてあげたいです。

もちろん最低限のルールは教えないといけないけどそれが結構
たいへんだったりするけど(^_^;)

自尊心が守られるってほんとに大事ですよね(^^)


2005/ 11/ 22 (火) 08: 55: 58 | URL | loveangel # -[ 編集 ]
あぁ、なんかうれしいな。
ありがとう。

告知は、正直もっと後でもいいかなと思っていたんです。
でも、今日ニコ先生に「早いほうがいい」って言われて、そのわけを知ったのですけど。

>頑張っても頑張っても頑張っても出来無い、同じように出来無い
うん、そう、それを気が付いているようですから、早目でいいのですね。。。

>本当に迷ったけれど
迷ったよぉ~・・・やせ細るほど。
今は戻ったけど>だめじゃん。

ようやく、忙しかった毎日からほんの少し楽になってきました。
今度は入学準備だわ。。。
2005/ 11/ 21 (月) 20: 31: 50 | URL | こうめ>rihumi さん # -[ 編集 ]
こうめさん、こんばんは
就学前健診お疲れさまでした
我が家も確か 小学校入学前位に 告知したような気がする
情緒学級に入るから話しておこうと思って話したなぁ・・・
私は成人になってからAS診断出たから正直 我が子の気持ち、
(子供の時から自分に障碍があるって知ってる事)
これからどう感じていくのかは分からないけれど
でもね、頑張っても出来無いのは自分の努力不足のせいじゃないって知ってる事は重要かもしれないって思う。
何故かと言うとね・・・こういうことで
私は親に何度か泣き叫んで訴えた事が子供、10代半ば頃に
あるから・・・
『頑張っても頑張っても頑張っても出来無い、同じように出来無い』って・・・
私も子供の就学の時 本当に迷ったけれど
今は特学で良かったと思ってるなぁ
2005/ 11/ 21 (月) 18: 52: 13 | URL | rihumi # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。