発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカン スプレンダー
2005年 03月 03日 (木) | 編集
TV見てたら、アンビリーバボーで、ものすごく夫に似た人が出てきた。
「負け犬と呼ばれていた男」だったかな?サブタイトル。
 
ものすごく不器用で、仕事にも影響するほど。
着るものは、同じローテーションで組み合わせる。
無頓着で、服をボンドで貼り付けようとしてたり。
洗い物が面倒なので、食べ物はパンとか。
日々、心の中で嘆いたり、つぶやいたり。

そんな彼の日常のつぶやき日記が、知り合った漫画家によって漫画になり、のちに映画になる。
 
その漫画のファンだった女の人が、今は奥様で一言
「この人のよさは、私にしかわからないわ」
 
マニア発見!!
 
そう、夫も全く同じで、不器用でシャワーを片手に持ってシャンプーを流すって事ができない。
着る物は(本人はポリシーと言ってる)季節問わず同じで、夏でも長袖。
食べ物は、偏食だから作るなんてことも思い浮かばなかったとか・・・
心のつぶやき・・・わかんないけど、作詞してたしな~。
でも、夫は負け犬とは誰にも呼ばれてないですよ。
 
結婚する時にこうめのハハは言った、「(夫の)どこがいいの?さっぱりわかんない。」←結婚に反対だった(年下だから?)
 
「あのね、今までに会ったことないのよ、あんなに心から優しく気づかってくれる人に。本当に優しいんだよ。」と私。

「あっそ、そ-ゆーのはテープにでも取っておくんだね。優しいなんて曖昧なことは。」とハハ。
 
でもね、今でも思うんだよ、ホントに優しいよ。
たまに、やっぱりテープにでも取っておくんだったって思うけど・・・ 

 
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。