発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり熱がある
2005年 03月 10日 (木) | 編集
夕べは「ママのお布団で寝るから、お隣で寝かせて」
熱は下がっていたが、なんか調子は悪そう。
 
夜中おでこを触ると、「あぁー、あるねこれ」
 
朝、大興奮で起床!!
 
7度7分って朝一でこんなにあったら、夕方には・・・こわっ。
 
早く小児科に行って(またかよ)空いてるうちに行かないといけない。
なぜなら、人数が多くなると待合で多動の動物と化してしまい大変だから・・・(泣き声、TVやビデオのチャンネル争い、そこらじゅうで響く絵本を読むお母さんの声に耐えられない)
 
他に個室の待合もあるんだけど、突然込んでくると他の部屋に移動する余裕すらなくしてしまうし、まだいんフルエンザが流行ってるから言い出しづらいしな・・・
 
夫が昨日から花粉大爆発している。
昨日は代休で病院へ行ってきた。

彼は以前からめまいと手足が痺れているので、「多分耳からきてるんだ」と本人は感じているのに、2軒も耳鼻科をかえてもわからなかった。
自分なりに調べて、「神経内科に行ってくる」と言い出して、代休を取ったのだった。
そして、神経内科でもやはりわからず、「念のため隣の耳鼻科にも行きたいんだけど」とメールがきた。
 
その頃、自宅では「ぶーが吐いた」との知らせでお迎えの準備もしていたので、心配なものの、ぶーのほうも気がかりで電話もメールもしなかった。
 
ところが、その耳鼻科の先生は大当たりで、「(耳の中が)ウィルス性の感染症で、すでに治りかけてる」とのこと。
 
雪の降るときは、ダニなどの死骸が大量に空気中に浮遊するらしい。
そのほか、雪が降ると色んなウィルスも運んでしまうんだって、あと一週間あったかいのがずれたら、こんなに大量に花粉は飛ばなかったんだって。
 
など、いろんな豆知識を伝授されて帰ってきた夫は、やっと病名がわかってホッとしていた。
 
なかなか楽しい先生だから、今度ぶーと行ってみようかな?
 
療育センターは今日はお休みにして、また後日予約した。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。