発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投薬開始
2005年 02月 10日 (木) | 編集
そう、今日は半年に一度のドクターの診察日でした。
桃里さんの教えもあり、この頃の困りごとを紙に書いて受付に渡しました。
今日はいつもよりもは落ち着いている、ぶー(ほんの少しだけ)だが、どうだろうか? 
 
診察室にはニコニコドクターが座ってらした。覚えていたぶーは、照れながらこんにちは。 
その先の質問にはいつも答えられないが、ニコニコドクターは優しく「おもちゃで遊んでおいでー」「はーい」
 
「お母さん、こちら読みましたけど、混乱してるんだねー・・・」と1つづつ話していくと、「薬を始めてみても、いいですか?」「お願いします」
まあ、量もちびっとだし、そんなにすぐには効かないし、でも、飲まないよりはこの状態が良くなることにかけてみます。 
それに、『この状態のままでは、パニックで他傷を起こし始めているんだから、まずいってばー』に答えてくれたニコニコドクターはやっぱり素敵です。夫はビビッて、即効メールに電話、自宅に留守電で心配してました。
 
大丈夫、ぶーは薬飲むのに慣れてますから、ってそうじゃないって。
不安感が強すぎて、明らかに苦しいのであろうから、方法があるなら使いたいと思うし、不安の無い世界を作ってあげたいなとハハ心。
 
さ、ハハも来週は心療内科に行ってきます。
前々から月経前鬱がひどく、先週行くはずが、ぶーのほうがひどくて行けなかった・・・
限界ですからー、行きます。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。