発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節が変わっていくこと
2005年 02月 26日 (土) | 編集
ほんの少しですが、季節が変わっていきますね。
園へ行く道に、まっピンクの梅の花が咲く木があります。
その花が咲き、ウグイスが鳴き始め、園庭の桜が咲き始めます。
 
毎年繰り返される花のリレーですが、ぶーが1つ大きくなる印みたいな気持ちがして、少しさびしい。
入園した2歳の頃、ぶーとこうして手を繋いであと何回この花を見られるだろうか?と思っていた。
 
園庭の桜は見事に咲く。
散る姿も綺麗で、ぶーは「じゅうたんだー」と走り回る。
今年も梅は咲いた。
桜もすぐに咲くのだろう。
 
ぶーは年長さんだ。
最後の園生活が始まる。
 
どうか、楽しいことがたくさんの1年でありますようにと、最後の桜を待っている。

 
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。