発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
床屋デビュー
2005年 04月 01日 (金) | 編集
すごいぞ、いきなり床屋さんに行けた。
 
昨日の失敗が私自身気に入らなくって、やっぱり床屋に行きたかった。
ぶーに聞いた。
「床屋さんに行かない?」
あっさり
「うん、いいよ、どこ?」

あ、行けるかもしれない・・・
 
行ってみたのはじいじが行く何回も前を通ったことがある床屋。
 
がーん、外出中。
 
「どうする?もう一個のところ言ってみる?」
またまた、あっさり、
「いいよ」
よし!
 
子供の頃、私自身が行った床屋へ行ってみた。
「入るよ?あそこのお兄さんにチョキチョキしてもらおう。」
「うん」
 
おぉ!
 
なんとも無く入り、もう誰もいない理髪店で初めて切る事を話し、始めた。
 
障害のことは言い損ねた。
それくらいなんとも無く、話しながら笑わせながら切れたからだ。
 
ぶーはなんともなくなさそうに、たまに緊張したりして、やり遂げた。
 
なんだか、あっけないほどのデビューだったが、最後はお駄賃と飴をもらう、昔から変わらない形で終わりとなった。
「ぶーちゃん、すごく頑張ったね?」
「うん、床屋さん楽しかった、すごい楽しいよ」
 
良かったねー、また行けるねー、かぁちゃん大満足!
 
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。