発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
侵入者
2005年 04月 01日 (金) | 編集
我が家は公園が目の前にある。
でも、崖状に建てられているし、生垣もあるので気にならない。
 
が、なぜかこの時期(春休み)は、子供が浮かれてしまうのか、ボールを取りにわざわざ我が家のベランダに侵入する子供が後を絶たない。
 
窓ガラスは防音効果のシートを貼っているが、外からもウチからも全く見えなくなるわけでないはずなのだが・・・
 
自宅にいてホワーッとした気持ちでいるのに、突然ベランダに人がよじ登ってくる光景は、もう、そりゃーアナタ、たまらなく怖いですってぇ。
 
まして、その前に子供がガヤガヤと困ってそうな声を上げてくれれば分かるけど、いきなりは、本気で心臓に悪い。
 
さすがに怒鳴ったよぉ。切れたもん。
「あんたたち、自分が何してるか分かってる?人のおうちに勝手に入っていいことだと思いますか?」と、窓を叩いて。
 
なぜ、窓を叩いて、なのか?それは、目張りで簡単には開かないからさ!
 
「あのー、グローブが入ってしまって、取りたいんですけど・・・」と子供。
 
おいおい、グローブが入ったのは初めてだよ。
どんな遊び方してたら入るんだよ、おまえら・・・
 
「それはわかった、でも、玄関からきちんと言いに来るべきなんじゃないかな?勝手に入ってしまうのはいけない事だよね?」
「わかりました、何号室ですか?」
「○△▼室です」
・・・・・       ・・・・・・   ・・・
 
ずいぶんと時間が経ってから来た子供は、きちんと謝れる子だったのが、幸いだった。
っつーかもうずいぶんと高学年でしたけどね。
 
こういうの、「やめときなよ、後で怒鳴り込まれるよ」って教えてくれた人がいた。
確かに、子供の頃ってボール取りにとかで人の家に勝手に入ることってあるよね、それはわかる、庭とかさ、縁側とかね。
でもさ、ベランダはダメでしょう?
しかも、ウチ、1階じゃないしさ、危ないっての。
子供が誤って転落しても責任はとれないぜー、ねぇ?
 
それでも、子供に注意してはいけませんかね。
さびしいねー。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。