発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな秋晴れに
2005年 10月 02日 (日) | 編集
ぶぅは夕方から躁状態。
見ているこちらも辛いが、本人もそうなんだろう。

仕方ないので、熱は下がり気味なので、安定剤を飲ませた。

夫は今朝
「君の行っている心療内科に行きたいのですが」
と声をかけてきたので、行きかたと保険証を持たせ送り出しました。

帰宅した夫の手にあるのは、抗鬱薬。
父が飲んでいるものと同じ。

「自律神経だって」

あなたも、飲むのね。
そんな訳で、こんな秋晴れの日に、我が家の3人は安定剤やら鬱やらの薬を飲んで、だらだらとそれぞれの好きな事をして過ごしているのでした。

今日は運動会だったけど、ぶぅは残念ながら欠席です。

どこまで本人が自覚しているか?が分からないので、明日にもきちんともう終わったのだと話さなくてはいけないでしょう。

きっと、彼の中ではまだ運動会は始まっていないのですから、終わってもいないのです。

何も話さずに登園させて、パニックになっても辛いでしょうから。。。


でも月曜はこちらは雨模様。。。
天候に左右される彼のお休みは、続くかもしれません。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
我が家は台所周辺にそれぞれの薬袋が下がってます。
毎朝、毎夕、飲み忘れの無いようにするのにもなれましたね^^;

>無理矢理登園
少し前の私なら、そうしていたかも知れません。
でも、息子の変化を目の当たりにして、5才ながらもきちんと話してくれくれた気持ちを尊重したかったのです。

この障碍の一番の大切な事は、障碍を理解することでしょうが、親子の信頼関係がなによりも大切だと感じています。

そうは言っても、暴れている子供を見るのはつらいですよね~(T_T)
2005/ 10/ 02 (日) 10: 39: 57 | URL | こうめ>みかんさん # -[ 編集 ]
テーブルには
我家のテーブルには精神科の薬の袋がいっぱい入ったカゴがドーンと置いてあります。お花の替わりに^^;

昨日、運動会の練習キライの子を無理矢理登園させている話を聞いたところ。ぶぅちゃん、見守っているのも辛そうだけど、無理矢理のお母さんよりもあったかい気がして、ホッとしました。
2005/ 10/ 02 (日) 09: 10: 24 | URL | みかん # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。