発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教育委員会というもの
2005年 09月 14日 (水) | 編集
就学前に、ぶぅの教育的判断を受けに行かなければならなかった。

そりゃ、行きたくなかったさ。
でも、行かなければ校長先生には判断材料が無いので、仕方なく即されて行ってきました。

本人的には「また大きい病院にいくの?」だったけど、ちゃんと話さないと・・・

思い浮かばない。

仕方なく、「遊んだり、話したりするんだよ。」って言った。
集団行動を見る・・・というのがある。

ぶぅ以外に、3人の男の子。

明らかに、3人全員に発語が無い。
奇声を上げ、多動のお子さんもいる。
ぶぅは部屋に入ることすら拒否。
私が呼ばれ、膝の上に乗せ、なんとか部屋の中には入った。

これは無理でしょう?聴覚過敏あるって書いたじゃない!!!
しかも、自閉症なんだからといっても、事前に何らか分かりやすい説明も無い。

あぁ、これが噂に聞いてた、悪い噂のひとつかも知れないな。
教育的判断を下すということは、普通学級での当たり前をどの程度受け入れてやっていけるのか?を見たいのだから、自閉症だろうと関係無いんだ。
彼らが見たいのは、言葉の説明だけで、できるかどうか、である。

そんなわけで、その後の田中ビネーは普段よりも下がっており、必然的に
「個別ですね、お子さんに適した学級は」

あぁ、そうでしょうとも。

主治医のニコ先生に一部始終話したら
「それは、ぶぅくんにとって、辛かったね。テストの結果もどうかなぁ?これは正確な判断かなぁ?と思うな」

「でも、そういう場面で出来なかった事自体も、その子の実力だって言われました」

「うぅ~ん、でも、この状況はちょっとね。。。」

そうか、やっぱりそう思って良いんですね?

だから、後は校長との話し合いでどうするかなのだ。
気持ち的には半々。

ニコ先生は手帳の申請の相談にも乗ってくれました。
「持ってることは、誰にも話さなくって良いんだからね?もちろん、学校にもね」
「え?そうなんですか」
「だって、個人情報だもの、誰にも言わなくていいんだし、洗いざらい学校に話しても・・・ねぇ?」

実は手帳がほしい理由はひとつ
・ぶぅの好きなプールがすごく安くなるから

そしたらニコ先生は
「じゃ、ゆっくり考えよう。いつでも出せるから。」

あぁ、ほっとした、そしたらニコ先生がパニックの大きさが増しているようだと話したら
「じゃ、頓服で飲める安定剤出してみようか?」

あぁ、なんて、いつもいつもちゃんと答えを出してくれるんだろうか。
薬が欲しかったわけじゃない、でもどうしたらいいか分からないほどのパニックは台風時には起こるし、雷でも起こる、そして後を引き、次の日も外に出られない・・・それは日常生活に支障をきたしてるって私自身でも分からなくなる、だって、それは毎度のことで彼の嵐が去るまで我慢しようって思っていたから。

少し楽になった。
でも、まだ、自分の欝は言ってないし、夫のことも言ってない・・・

まだ話したかったけど、時間が来た。
また半年後だ・・・
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
そうでしょう?
ひどいよ、これは。。。って思ったけど、田中ビネーの数字的な結果には心理の先生は「まぁ、そんな感じじゃないかと思います」って後日言われてしまい、さらにずど~んと穴に落ちる。。。

教育ってなんだろう?って改めて思った。
お勉強なんてことよりも、この子らしくいられるクラスってどこなんだろう?って思うの。
そう考えたら、聴覚過敏が強くて、自分の気持ちをきちんと言葉に出して話すのが苦手で、ボーダーから軽度の知的領域の息子は・・・どこなんでしょうかねぇ。つづく>おい!
2005/ 09/ 21 (水) 15: 44: 03 | URL | こうめ>桃里さん # -[ 編集 ]
変だ
同じテストでも、学校の試験とか受験とか職業の試験(←なんていう単語か忘れちまったよ!;)の時に、騒がしい状態でむとんちゃくにすることってないはず。
私はWAISの数唱を、順唱9桁、逆唱8桁できるけれど、音の多い、視覚的にもうるさいところでやれって言われたら複数の刺激に翻弄されて絶対できない。

光とともに…でもあったなあ、環境を整えないで行った検査の話…

就学委員の人も、一度、ストレスフルな条件で、集中力のいるテストをやってみたら分かるのにねえ…
2005/ 09/ 17 (土) 05: 35: 51 | URL | 桃里 # TFdBPIcY[ 編集 ]
>情緒ときめてたものの

うん、決めてはいるんです、かなりの高い確率で(^^
でも、でも、な、嵐に吹かれている。 

>110人いて メトロだけ別

そう、これを思い知らされるんですよね・・・
園でも、こんなに子供がいるのに、ぶぅだけ・・・って。

ここで、私がイライラしても仕方ないし、ぶぅはぶぅだし、急に何かが変わることはないし、IQだけで普通に入れても辛いことはあるのも分かってるし・・・

ってループのように回ってしまっています。

>あせらず にね

えへ、はぁ~い(´▽`)
2005/ 09/ 15 (木) 15: 35: 20 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
この 時期 一番胃が痛かったような、、、、。
メトロは 情緒ときめてたものの 就学前検診や 就学検診って なぜか親の立場って苦しいものがありましたね。
小さい保育園年長さん20人から 小学1年生110人の中に入っていくのは 私がとてもとても疲れました。
110人いて メトロだけ別、、、、わかっていも悲しい気分でした。
こうめさんが 一番納得することが 私は一番だと思うので あせらず にね。

2005/ 09/ 15 (木) 15: 19: 33 | URL | たららん # -[ 編集 ]
う~ん疲れました
かりんさん、FC2すごい調子悪く無かったですか?
全然ログインできなかった。

>親がみて本当にそう
そう思うんですけど、どうしても聴覚過敏があるので、そこがネックです。

>学校で嫌な思いさせて
うんうん、そう思います。
一回嫌なことは、忘れられないですもんね。
「就学時健診もお子さんには難しいでしょう?何度も学校へ行って、慣れさせてください」
(そんなぁこたぁ、あーたに言われなくても、わかってら)
と心で毒を吐いてましたわ。
2005/ 09/ 14 (水) 19: 23: 17 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
おつかれさま~
ぶぅくん、辛かったね。
こうめさん、お疲れ様!

我が家は病院などにも連れていかず、勝手に、「この子にとって一番良いのは特別学級です。」と言いはって入った記憶があります。(親がみて本当にそう思ったので)
就学時検診で内科、歯科などあったけど、「マリオ嫌がったら絶対、無理にやらないで下さい!」といって結局嫌がったので受けませんでした。^^;(それでも学校側はおkでしたよ)
だって学校で嫌な思いさせて、行けなくなってしまったら、困るもんね。
2005/ 09/ 14 (水) 18: 54: 08 | URL | かりん # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。