発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰省
2005年 08月 11日 (木) | 編集
うらやましい。
 
我が家には、帰省しようがない。

夫の実家、徒歩30分、こうめの実家、徒歩30分・・・同じ区内。

夫の田舎、無し。
こうめの田舎、諸事情により、会いたくない。
 
学生の頃も友人たちの「田舎帰るわ」がうらやましかった。

帰る家が2つもあるんだなーって。
思い返せば、クールダウンしたかったのかな?私は。
今年は、自分の鬱がひどくなる前に、いろいろと計画してしてしまっていた。

家に3人でいると、けんかになるから。
それが毎回だったから、嫌でたまらなかったからだ。

おかげで、毎日のように、行き先予定表(息子用)、計画の漏れや持ち物、起きる時間、などをチェックしなくてはいけなくなってる。

そのほうが、強迫観念みたいで、ある意味辛かったりするのだが。

家にいるより、思い出、と思い、今年は宿にお泊りもやってみる。
コツがわかれば、来年以降の休み中の過ごし方が大きく変わってくるだろう。

本当は元ダイバーだから、島に連泊するのが大好きな過ごし方なんだけどなー・・・

今年が最後の保育園生活の夏。
来年からは、長い夏休みだもんね・・・

島だって、怖がってないで、いつかチャレンジしてみようと思う。
その前に、夫を説得か・・・
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
>子供と一緒になって遊ぶ

そうそう、遊んであげるでは、楽しんでいないと思う(^^;だからなかなか夫とは遊べない、息子・・・

夫は夫で「子供は自閉症だから遊べない」と思っているし・・・
上手くかみ合いません(涙)

でも、常に子供と一緒になって遊ぶってのは、かなりエネルギーがいることだと思います。
それを自然にできている方々を見ると、「うらやましい」と思ってしまいます(汗)

今回の旅行記、明日にでもUPしますから、またきてください。
2005/ 08/ 17 (水) 18: 29: 51 | URL | ???? # -[ 編集 ]
こんちは

> 私はすぐに同じ土俵に上がってしまうので、ダメなんですよねー・・・

言葉のアヤかもしれないけど、
同じ土俵にいることも大事だと思うよ

小学生の時の担任がいみじくもこういってました
「自分はこの子らに、遊んでもらっているんです」

一般に多いのは「子供と遊んでやっている」という意識
一歩すすんで、「子供と一緒になって遊ぶ←我が家の妻はこれ」

自閉症児って、コミュニケーションが苦手な子供なんですけど
妙に人の顔色というか、その場の空気を感じる部分ってありませんか?
「遊んでやる」的な態度だとなかなか反応しないような気がしてます

子供と同じ土俵で、笑ったり、怒ったり、泣いたりすることも
ある意味大切な気がしてます
そして、意外と同じ土俵に乗れない人も多いように思います
2005/ 08/ 16 (火) 09: 29: 56 | URL | Hideki # JalddpaA[ 編集 ]
こんにちわー!
>いいすごし方

毎年毎年、あれやこれやと模索中ですねぇー。

大体のラインは守りつつ、去年とはまた違うこと・・・なんて考えます。

今年は、確かに詰め込んじゃった予定・・・
楽しまないと!

順々に書いていきます。
いろんな方の少しでも参考になれば、いいかな?
2005/ 08/ 14 (日) 09: 21: 29 | URL | こうめ>けんぼーさん # -[ 編集 ]
お邪魔します。

子供にとっては帰省は夏休みのイベントです。

あまり近いのもつまらないし、遠いのもこれまた疲れます。

いいすごし方探すのも一苦労ですね。
2005/ 08/ 14 (日) 04: 30: 54 | URL | けんぼー # -[ 編集 ]
>親の都合という要素を排除して、できる限り、許される限りやらせる

そうですよねぇー、それも、ひとつの正解でしょうね。
一日中は、入ってられないんだからねぇ?

ウチでは、番号つきの予定表(縦書き)で、見せています。

1・バス停に行く
2・バスに乗る

って感じで、その日の予定を絵や簡単なひらがなで教えています。
最後は家のドアでおしまいになります。
 
いっぺんに見せても、かえってだめなので、折っておいて、順々に見せていきます(わかりづらい説明ですね?)

でも、楽しいことの終わりって、まだやっぱり難しいみたいですから、
やっぱり物で釣ったりしますよ(^・^)

>時間へのこだわり

おぉ、デジタルなこだわりですね。
心理の先生が言ってました。
デジタル時計の落とし穴、と。
息子はまだ時計が読めないので、数を数えたりしています。
タイマーもまぁまぁ納得しますけど。

奥様がお上手なんですね?
私はすぐに同じ土俵に上がってしまうので、ダメなんですよねー・・・
2005/ 08/ 12 (金) 18: 28: 54 | URL | こうめ>Hidekiさん # -[ 編集 ]
こんちは

> ところで、終わりはどうやって教えてますか?時計でしょうか?
> それとも、切り替えは早くできるお子さんですか?

これ、実は余り意識して教えてきませんでした(汗
ある日、とある人に「見通しを教えてなさすぎる」と指摘もらう位でした

どちらかというと、本人がやめるというまで待ちました
親の都合という要素を排除して、できる限り、許される限りやらせる

さすがに、そろそろ限界だなぁと感じたら、
別のエサで釣ることで、注意をそらしやめさせました。
「そうだ、アイス食べる?」とかですね

こういう、関心をそらすテクが妻が絶妙に上手かったのかもしれません

で、見通しを教えようとなったのは小学3~4年の頃
今日は、どこどこ行って、次にどこどこにいって、、、どこどこでアイス買って帰るからね。OK?
と予定を事前に話し合い、約束する

「違う!マクドナルド!!」っとアポに修正が加わることが良くありましたが

ただ、そのせいか、逆に「時間へのこだわり」ができちゃいました

16:00までにはウチに帰る
16:00から水戸黄門をみて
17:30には晩御飯、てな感じ

そのため、家に帰るのに、自動車の時計をいつも気にして、
16:01になった時には大変なものでした
2005/ 08/ 12 (金) 15: 50: 23 | URL | Hideki # JalddpaA[ 編集 ]
Hidekiさん、こんにちは。

今日から、夫は休みですが、甲状腺の関係で、体の具合が悪そうなので、静かにしています。
息子は、園に行きました。

>お母さんが、心安らかにしてると、子供も安心するみたい

そうでしょう?彼らの感性は鋭いから、見抜かれるんですよ。
もちろん通常発達のお子さんも同じでしょうけど。

私が切羽詰ってると、必ず後追いしてきますし、トイレにすら、「ついてきて!」と言いますから・・・
余計に切羽詰ったりもするんですけどね?

>こうめさんが、一番安らかになれる事

うん、今年は私が大好きな海のある街に一泊してきます。
なぜか、そこが好きで、子供のころからもう何度も行ってる、街です。

夫は初め「まだ、無理だよ」と言ってましたが、「じゃ、あたしとぶぅだけで行く」って言ったら(本気でした)「行こう」って渋々。
 
>子供たちは泳ぐのが好き

息子も大好きだったみたいで、プールからどうやって出そうか?考えてます。

ところで、終わりはどうやって教えてますか?時計でしょうか?それとも、切り替えは早くできるお子さんですか?
タイマーかなー、時計かなーって悩んでます。
ちょっと、心配な点なので、よければ教えてください。

>それだけで負担

そうですよね?きっと、興奮と不安で、辛いかもしれませんので、遅めに行って、早めに帰ってきます。
行く前から、考え込んでも仕方ないので、計画表を作成して、息子に見せながら行こうと思います。
 
くつろぐって、私にとってはどうしたらいいかなぁー?
考えちゃいました。
2005/ 08/ 12 (金) 12: 21: 01 | URL | こうめ>Hidekiさん # -[ 編集 ]
まだ東京にいる頃、私には2つの実家がありました
私の生家である岐阜。妻の実家の千葉。
じじばばは孫に会いたいから、毎年両方の家に数日帰省してました。

そこで気がついたのは、
私の実家では長男は落ち着きが無い。というか余り家に入りたがらない。
ところが妻の実家では、まるで我が家のように振る舞い、行くのを楽しみにすらしているよう

もちろん両家のじじばばの違い(接し方)もあるのだけど、
一方で「妻(母親)のくつろぎ具合」も大きかったと思っています

つまり、お母さんが、心安らかにしてると、子供も安心するみたい。

だから、こうめさんが、一番安らかになれる事が良いと思うよ
勿論、子供がいるわけで、独身時の自由さは無いことは読まないといけないけど

ウチの場合は、私が運転好きで、妻がお出かけ好き。子供たちは泳ぐのが好き。
導かれる結論は、海や川へ日帰りドライブ。
今住んでる岐阜は、30分も走れば「渓流」にいけるのが魅力かな。
時間が無いときは、近くの水遊びできる公園へGo。

そういえば、奮発して沖縄も行きました。
子供たちは、ホテルの目の前のプールや海で
ず~~~~~~~~~~~~~っと泳いでる。
うちらはぼ~~~~~~~~っとしてるだけw

気分転換は大切です

ただ、子供も親も気持ちに無理がない範囲であることが重要かな


外出、特に多くの人と接する雑踏とかは、
自閉症児にはそれだけで負担になるようです
2005/ 08/ 12 (金) 11: 41: 05 | URL | Hideki # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。