発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校に電話
2005年 08月 03日 (水) | 編集
少し前のことだが、学区内の校長先生に電話をした。
 
一度会わなければ成らないし。。。
 
でも、教育的な診断や判断は教育センターからはまだもらっていないので、療育センターでの診断と経過しか、材料はない。
 
すると、
「実は、療育センターと連携のシステムをとっておりますので・・・」
だった。

2年後に始まる、個別教育支援のモデル校なんだそうだ。
 
「とりあえずは、教育センターの判断もいりますし、その診断後に、学校側と私たちと、必要ならば、療育センターのソーシャルワーカーも交えて、どのクラスで、どうしたら一番良いかを考えましょうよ?
ね?お母さん」
 
と気さくに話してくれた。

この校長先生は熱血で有名な方。

校長室は開けっ放しで、いつでも誰でも相談に乗りましょう!!

らしい。

少しほっとした。
でも、熱血な方とお話しするのって、エネルギーいるよね?(汗)
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
実は・・・
私も、ずっとそうではないか?と、思っていましたので、ekubostarさんのところで書き込みで、「あぁ。やっぱり」とおもってましたぁー!!!

でも直接お話しする機会もなく、書き込み、とてもうれしいです。
 
>いつでも受け入れてくれる人と場所

そうだ、人もいなくてはダメなんだった・・・
そこは校長に突っ込んでおきます(^^ゞ
 
今度はキャンプの参加(されてましたよね?)のときのお話などもまた聞かせて下さい。

じつはあのキャンプの主催の会への参加、考えてましたので(^_^)
 
また、いたしてください。

>かげながら応援しています
 
うれしいです。
今の私の原動力はこういった皆さんのお気持です。。。
 
2005/ 08/ 05 (金) 19: 43: 39 | URL | こうめ>ぶっちぃさん # -[ 編集 ]
避難場所
こんにちは。
ekubostarさんのブログから飛んできました。

桃里さんのブログで拝見している「こうめさん」だったのですね。
ひょっとしてお住まいが同じなのかしらとドキドキ♪

我が家のヒロキ@ASは入学後の避難場所として校長室を使わせていただく予定になっていました。

「お教室にいるのが辛くなったらいつでもおいで。待ってるからね♪」

しっかり額面通り受け取ったヒロキは早速校長室へ足繁く通いました。
しかし、校長先生ってのはお忙しい方で…

「校長先生、いつでもおいでって言ったくせにいつもいない」

そして、校長室のお隣の保健室に住むようになりました。
避難場所は「いつでも受け入れてくれる人と場所」が条件ですよ~。

就学問題、色々悩みますね。
かげながら応援しています。
2005/ 08/ 05 (金) 17: 39: 42 | URL | ぶっちぃ # -[ 編集 ]
電話するまでが長かったから、一つクリアしました。
 
>すぐ相談してみたらよいですね

親御さんは、気軽に個人的に相談してるらしいです。

その前の教育センターの方が気が重いです。。。
2005/ 08/ 04 (木) 11: 15: 25 | URL | こうめ>政道さん # -[ 編集 ]
熱血副校長時代から有名だったそうで、校長になり、いろいろな教育問題のパネラーになってたりするらしい・・・
 
一度見たけど、スポーツマンですって感じで、若かった。

>校長室へ避難させてもらえたらうれしい

避難場所、いるよねー。
通級教室もあって、そこの防音室がぶぅにはいいなぁーなんて思ったが、いつでもは行けないもんね(-_-;)
2005/ 08/ 04 (木) 11: 12: 26 | URL | こうめ>桃里さん # -[ 編集 ]
学校に電話できてよかったですね。
熱血先生ってちょっと不安な気もしますが(だって自分の思い込みだけで突っ走ってしまいそうなんだもん)ぶー君のことちゃんと理解してくれたらよいですね。
ちょっとでも不安に思うことなどあれば、すぐ相談してみたらよいですね。
2005/ 08/ 03 (水) 23: 44: 04 | URL | 政道 # KFT6j.U6[ 編集 ]
熱血校長!?
おお~、私の人生には存在しなかったため、よく想像できないけれど、ちょっとおもしろい。
熱血先生が熱血のまま校長になったんでしょうか~?
願わくば、ぶーちゃんと仲良しになれる人でありますように☆
(なんかの時には校長室へ避難させてもらえたらうれしいv)
2005/ 08/ 03 (水) 22: 32: 14 | URL | 桃里 # TFdBPIcY[ 編集 ]
>非常に進学や将来に対して不安を感じ

そうですよネェー。
感じなかった時期はありませんよ、いまだに・・・
 
>とても参考に
 
そうでしょうか?ありがとうございます。
そう言って頂くと、うれしい限りです。

我が家は常に波乱万丈ですから、書くことはたくさんあります(-_-;)

またおいでくださいね?

いるか、とても綺麗に写ってますね。
2005/ 08/ 03 (水) 17: 22: 13 | URL | こうめ>はるままさん # -[ 編集 ]
MoonIslandへおいで戴き感謝です。
履歴からおいで戴きありがとうございました。
我が家は、おじょPXP以外に1号2号がおりまして、XPだけが障害を指摘されました。(今年の4月)
病名や症状が曖昧な為に、非常に進学や将来に対して不安を感じ、斧時病名のお子さんをお持ちの方のHPが意外と多いのにびっくりいたしました。
 こうめサンのページも、とても参考になっております。
 これからもちょくちょく拝見させて戴きます。
 よろしくお願いいたします。
2005/ 08/ 03 (水) 12: 51: 55 | URL | はるまま # J768Crgg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。