発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豆粒くらい
2005年 07月 30日 (土) | 編集
父とまた行ってきました、病院に。
今日は2回目です。
 
2人で車に乗って、駅では2つ分なので、すぐに着きます。
今回は早めに行って、ぶぅのお迎えにも影響の無い様にしてっと・・・
 


つづき

診察待ちをしていたら、父が

「ここで、お前も診てもらえば?話してみたら?先生に」

と持ちかけてくれたので、なんとなく迷っていた気持ちが飛び、

「うん、そうだね。一緒に来ればいいんだもんね。」

と、私も診察を受けることにしました。

昨日、自分の精神科からもらっていた薬の手帳も持っていたし、メモは無いけど、ここの先生なら分かってもらえそうだと思った。

「もらっていた全ての薬は私のところでも出せるし、このままカルテも作ってもいいけど。
通っていたところでも良い薬を出してもらってるけど?」

「はい、あのぉー、先生のように対話して診察するスタイルではないので、ちょっと・・・不安でして」

「そうですか。では私が診ていくって事で良いかな?」

「あ、はい。父と通えるなら、その方が父も安心みたいだし・・・」

「じゃあ、お父さんと同じペースで通えるように、薬も出すからね。」
 
私には、なによりも話を聞いてくれるのが、良いのだ。
しかも、診察料が相場の半額なんだもん(びっくりしたわ)。

父には2種類の抗うつ薬、私は以前と同じもの。
でも、私には副作用の頭痛と吐き気(空腹時に飲んじゃダメなのだった)で、まだちょっと辛い。。。

病院に行く前に、母が一言
「お父さんね、豆粒くらい良くなったって言ってる」
 
そうか、良かった。
どんどん大きな豆に育ってくれ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
ありがとう♪
悩んだんだけど、診察2回目で「やっぱ、イヤかも・・・この先生」って、帰ってきたから、(次の日だったし)思い切れたのかも。 


>相場の半額…!?
 
もともと、先代の先生は内科だけの町医者で、2代目の若先生になってから、心療内科が入ったから、扱いが風邪と同様。。。みたい。
でも、ネットで調べたら、若先生は心療内科の勉強会にかなり出席してる方だったから、安心してます。
 
>少しずつ

うーん!!少しずつだけど今は楽になりつつあるのだけどねー。
夏休み中は行事だらけだし、気を付けます(^^; 
2005/ 07/ 30 (土) 18: 20: 16 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
話を聞いてくれるお医者さんのところに通えるようになってよかった☆
それにしても相場の半額…!? 意外な嬉しさが…。
お父さんと一緒に、少しずつ回復していけるといいね。
2005/ 07/ 30 (土) 16: 29: 17 | URL | 桃里 # TFdBPIcY[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。