発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おならはね
2007年 01月 30日 (火) | 編集
ぶぅは「おなら」がすごい出る。

しかも、保育園のときにすでに「面白いらしい」という反応に気が付いてしまったから、ニコニコしてやらかす。

いかん・・・このままじゃ・・・

そんで、療育の先生に相談。

「はっきりと、トイレに行こうとしばらくは強めに言って、周りに迷惑で恥ずかしいと言いましょうか?今なら伝わるし、すぐに出来ると思いますよ?」

そうか、やるか。
このままじゃ、まずいのは確かよね・・・
スポンサーサイト
明日があるさ
2007年 01月 28日 (日) | 編集
すごく精神的に参っていたときに、ずっとこの曲に支えられていました。

「どうして俺は頑張ってるんだろう・・・答えは風の中」

そう、答えは風の中でした。
今は分かったけど、あの時は見えなかったな~。

明日があるさ(ジョージアで行きましょう編)-風吹けば初志貫徹- 明日があるさ(ジョージアで行きましょう編)-風吹けば初志貫徹-
ウルフルズ (2001/04/28)
東芝EMI

この商品の詳細を見る
タイミングと決断
2007年 01月 22日 (月) | 編集
最近の私のお気に入りの言葉

「タイミング」

何にでもあるけど、この頃は特に強く感じている。
以前からよく、「偶然はない、あるなら必然だろう」と思っていた。

出会いもそう、別れもそう、物でも人でも。

決断は以前から早かった。
これは留学していた時に学んだ経験でもある。
外国では思うように動けないし、日本ではありえないハプニングも日常で起こる。

「今」

を見極められず、もの凄く痛い思いもした。

そんな経験もあって、それ以後の私は、より瞬時に見分けようと自然にしているのかもしれない。

たとえ選択を誤ったとしても、元に戻れる方法を知っていれば、何にも怖くない。

これから送る人生の選択は、その結果が幸せでなくてもいい。
運が良ければいい、そう思う。

こんな風に書くと、運任せのいい加減な感じだけどね。
スカートすぎる
2007年 01月 18日 (木) | 編集
ぶぅを連れて歩いてるのに、どうしてもSALEに眼がいき、

「お願いだから、一軒だけで良いから見せて」 
交渉して、

「一軒ね」

と約束して、療育の帰り道に寄った。

まだ商品は山積み、ラッキー^^
まずは今流行の6分丈のパンツ、試着までした・・・似合わない、小学生の日帰り遠足で高尾山にでも登るつもりか?と自分で突っ込む。

次に薄手のセーター
良いんじゃない?好きな色だし・・・
ぶぅがすぐに
「だめ、(抱きつくと)痛いから」

(お前が抱きつかなきゃ良いんだろう?)

次にコーデュロイのスカート、あぁ、欲しかったのよぉ・・・・
サイズもいいし、良いんじゃない?

ぶぅは大きな声で言った

「だめ、そんなのスカートすぎる!」

意味が分からず、へ?となったが、どうやらスカート丈が短すぎるという注意だったのだ。

「え?短いってこと?これ?」
「そお!!」(ちょっと怒ってるし)

たしかに、ミニ丈だけど、さすがにもう生足で勝負はしませんぜ。
中にレギンス履くつもりだったんだもん。

でも、もう、さっさとぶぅがスカートを元に戻してしまったので、買ってはならないということだろう。
まぁね、確かに短いわよね・・・
せめて膝丈ないとね。
はいはい、止めましょう。

結局、コットン100%の長袖Tと小さめのBAGと手袋を買った。

店を出るときに、もう1回だけと思い、スカートを手にとってみた。

「ママ、帰るよ」

ちぇぇ~、こいつすっげぇ~夫にそっくり・・・・
心の闇
2007年 01月 16日 (火) | 編集
みんな持ってると思うよ。
大きいか小さいか、浅いか深いかの問題で。

でも、その闇には出口も吹き飛ばす方法もあるはず。

今は見えてない?
まだ見える時期ではないのかもしれないじゃない?
その準備が出来ていないのかもしれないじゃない?

その闇は他人からも見えるんだよ?
時々だけど。

みんなは知らない振りをしてくれるけど、見えてるんだよ。

そして、それはとっても辛そうだなって思ってるかもしれない。

話すことは弱音を吐くことじゃない。
確かにね。

でもね、その闇は誰と話しても消えてはいかないかもしれない。
それは自分が良く知ってるよね。

今、ここでしか出来ない「解決できない何か」を見逃さないで。
誰のせいにもしないで。

眼に見えるものはほんの僅かだから。
心で感じてみようよ。

その時期がきたら、きっと分かってくれるだろうと思ってるから。
今はまだ無理みたいだけどね。
抜けちゃった
2007年 01月 14日 (日) | 編集
ぶぅの上の前歯が、ずっとグラグラしてたのになかなか抜けなかった。
1ヵ月はそんな感じで過ごしてきたけど、さすがに心配になる。

そうしたら、お正月があけてすぐにいっぺんに抜けてしまった。

要するに、前歯が2本も無い。

忘れてて、そのまま「お腹すいた」の催促にコンビニで大好きなお赤飯のおにぎりを購入。

渡す。

しばし無言のぶぅ。

「ママァ~(泣)どうやって食べたらいいのか分かんないよぉ」

あははは・・・ごめ~ん、気が付かなかったよ。
一口づつちぎって口の中に入れた。

「奥の歯で噛むんだよ?」

そう教えながら、お腹の中ではまだまだ爆笑の炎がくすぶっていた私だった。
自分に興味を
2007年 01月 13日 (土) | 編集
お母さん?

自分のこと一番最後に考えて、自分の気持ちを忘れて生きてませんか?


それって当たり前になっちゃうと、壊れちゃう。

そんなことを今は周りのお母さんに話したりもしていますが、以前は私も真っ只中の1人。

大事にして欲しいのは、自分の人生をどうありたいか?ってところ。
子供や夫の事を、どうでもいいことという話しではないのです。

自分が楽しんでも、何も悪いことではない。
むしろ、楽しんだ方が楽なんだもん。

楽になるスイッチは、みんな本当は自分のなかに持ってるはず。
思い出せるといいな。

食べ物は何が好きだった?
どんな音楽が好きだった?
どんな洋服が好きだった?
どんな友人が周りにいた?
美容院に行った日はどんな気持ちだった?

どんな大人になりたかった?
15分前
2007年 01月 10日 (水) | 編集
ぶぅの登校時間を15分早めた。

去年、担任と話していて、

「朝の身支度をするのに、周りがざわざわしていると本人が落ち着いて出来ないので、もしできるなら、早めに登校して、ゆっくりやらせたらどうか?」

と言うので、やらせてみた。

一期一会
2007年 01月 08日 (月) | 編集
去年の1年間の私の思いは

「一期一会」

いろんな人と出会って、いろんな事があって、苦しくもあり、楽しくもあった。
そして今年は・・・というと、頑張る1年になりそうだなと思います。
波動は人を呼ぶ 
2007年 01月 05日 (金) | 編集
去年から 自分改造をしている 私ですが、不思議なことに気が付きます。

自分が変わると、周りの環境が面白いくらいに変わっていくのです。


copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。