発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頑張った1年
2006年 12月 31日 (日) | 編集
あらためて、すごい1年だったなぁ、と思います。
通院、両親のこと、ぶぅの入学・・・

体調は最悪だったけど、今日は気分的にはもう、やり終わったこととして過去のことになっています。

なんとなく過ごせるほど平穏ではなかったけど、ずいぶん勉強したなぁ~というのが本音ですね。

我が家は帰省するわけではないので、何事もなく過ぎていく年末年始ですが、考え深く・・・

来年はもっと笑っていたいなと思います。
ぶぅが
「ママ?笑って?」
と言わないように、ニコニコで。

今年は、何度もこのブログをやめようと思いましたがやっぱり書いています^^;
何気ない日常でも、記録でも良いから残そうと改めて思っています。

また、来年もよろしくどうぞ
スポンサーサイト
不安は見せない
2006年 12月 24日 (日) | 編集
ぶぅと一緒にいて、気を使うのは

「不安感を漂わせないこと」

ぶぅは敏感に感じ取って、自分も同調するから。
いつでも、余裕綽々な顔で何か起こっても動じない、これが外出時の私の教訓。

不意に起こるアクシデントも、

「どってことない、よくあるんだよこんな事は」

と冷静に状況を説明したりする。

でも、本心はバクバクで、やっば~と思ってたりしている。

先輩ママを見ていると、私の目から見ても、全く分からないが、実はかなりパニくってた、と聞いたりすると、まだまだ修行が足りないぜ、と自分に言いきかす。

外出時は気が抜けないのだ。
原因探し
2006年 12月 13日 (水) | 編集
少し、不安定な様子のぶぅ。
原因を担任とも考えてたんだけど、そういうことよりも今の息子を見たほうが良いんじゃないのか?ということになった。

確かに・・・・
あの日を乗り越える
2006年 12月 06日 (水) | 編集
涙が止まらなかった。
きっかけは、新聞の一面かな?
朝から読んでいたが、障害者への支援法のこと、虐待で亡くなった子。

湧いてくる気持ち
2006年 12月 05日 (火) | 編集
うまく伝わるといいんだけど、と前置きをする・・・

ここ最近の私の文章で、どれほど元気になってきているのかは、伝えられていると思います。

穏やかな感情でゆったりとしています。

これにはわけがあって、私は自分というものを知るために心理学を勉強をしていました。
その勉強は今もしています。
ずっと続けていくことになるかもしれません。

copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。