発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結果
2006年 10月 31日 (火) | 編集
結果はものすごい、でこぼこでした。
わかってますよね、それは・・・

ただ、細かく説明があるので、どんな部分が苦手で、修正がきくぐらいなのかどうか、を考えさせられました。

この先、ずっと持ち続けていくことであれば、今のうちに理解しておきたいし、それに代わる方法を模索できるならしていきたいし・・・

そして、もうひとつ。

息子はもの凄く努力して、字を書いているということに間違いはなさそうです。

療育の先生も
「本当は一番苦手で逃げたい課題だったんだろうけど、ここまでがんばって書けるようになったんだと思います。」

重かった。

この言葉が一番ぐっときた。

無理はさせまいと配慮してきたつもりだったが、「つもり」だったのかもしれない。

敏感な子供だ、親の期待は必ず見抜く。
知らず知らず、期待を持っていたのは確かかもしれない。
それを感じ取り、がんばったんだろうか・・・・

どの項目をとっても、全てにおいて「軽度」と「ボーダー」が付いた。

軽度すぎる、だから?
そう感じざるおえなかった。
スポンサーサイト
WISC-Ⅲを受けました
2006年 10月 27日 (金) | 編集
結果がようやく出たので、聞いてくることになっている。

実は最近になって、息子には書くことへのLDがあるのではないかという心配が出てきた。
療育の先生が、いくらなんでも・・・というのだ。

書けないわけじゃないが、失敗に対しての不安感もあって、やる気にもなっていない様子。
「どーせできない」的な態度も伺えるが、本当に出来ないのかもしれない。

今回の結果にも出てくるかもしれない。
そうなると、また1つ取り組む課題が増える。

一歩進んで三歩ぐらい下がってる?

何を言われても、泣かないように帰ってこようと思う。
戻りました
2006年 10月 25日 (水) | 編集
長かった・・・

ようやくPCが直りました。
すぐには更新できませんが、お知らせです。

ただいま。
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。