発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花火
2005年 08月 31日 (水) | 編集
花火・・・たったその一言で、ぶぅはパニックを起こしたそうだ。

園での出来事。

ぶぅは打ち上げ花火の音が大嫌いで、毎年、なんとかして聞こえないようにしている。

音が無ければ、きれいなのは理解している。
TVでの花火は見ているし、「きれーい」と言っているしね。

でも、花火=どーん という図式が即、パニックに繋がってしまって、先生の説明も聞こえなくなってしまった・・・それは想像がつく。
≫ "花火" の続きを読む...
スポンサーサイト
まずは秋の支度
2005年 08月 30日 (火) | 編集
毎年、息子は成長していると感じるのは、季節の変わり目だろうか?

だって、上から下まで、洋服や靴も下着も、ほぼ買い換えないと小さくなっているか、くたびれまくっている。

ぶぅは、特に、「大き目を買って、折って着せればいい」
これができないから・・・

折ったりして着せれば、そこが気になってX2、仕方なくなり一気に多動化する。

ぎりぎり着回せる枚数で、その季節を乗り切るので、シーズンの最後には、すでに『つんつるてん』だったりする。

よし
2005年 08月 29日 (月) | 編集
休んでいられないぞ!(昨日寝まくったの)

今日からまた、動くぞ。

まずは担任に、判定の話をお手紙に書いて、新学期の始まりでかなり興奮気味で、パニックも大きくなってること、を書いて、行くぞぅー!

さ、また頑張ろう。
学級って何?
2005年 08月 27日 (土) | 編集
教育センターに行きました。

IQも聞きましたが、納得いかない点もありました。

いろいろ、今後、同じ道のわだちを通る方々向けにUPしたいと思いますが、今はまたもや、頭の中が一杯です。

また?と思われそうですが、お休みさせてください。

上手く、言葉に乗せて記事にできないのです。

ぶぅも台風などで、大パニックを起こしています。

私にとって、幸運なのは、両方の両親が、かわいい孫に障碍があるのを受け入れていることだと、今回つくづく思いました。

泣かせてしまったりもしましたが、ありのままを受け入れてもらえるのが、実は私たち、ぶぅの親にとっては、一番のうれしい事なんだろうな、と思っています。
朝寝坊
2005年 08月 24日 (水) | 編集
ぶぅは、ほとんど毎朝きっちり自分から起きてくる。
「おはようございます」と挨拶もつけて・・・

夏季保育で、昼寝をしているので、最近は朝が早い。
6時30分に起きてきて、全開で起きてたりする。

ちょうど、昼寝分早く起きてくる。

そういうリズムなのか、と思い、そのままにしている。

ところが、今朝はちっとも起きてこない。
大パニックに遭遇
2005年 08月 23日 (火) | 編集
昨日の夕方、お迎えに行ったら、
「今ちょうど、ビデオが終わった所です。」

あ、それは良かった。

おや?

「うわーん、お迎えイヤー、まだ帰らないぃー」

へ?

大泣きしてそのまま大パニック。
もう、聞く耳は持っていない。

そのうち
「上履きを持って帰るから、御草履袋持ってるぅー」(泣いてます)
「明日はお休みじゃないから、持って帰らないよ?」
「いやー、持って帰るぅー」

お手上げだ。
話せるということ
2005年 08月 21日 (日) | 編集
お盆明けの診察日。

いつものように、実家の掃除をしてから病院へ。

前回から母も一緒に行くのが通例になってきた。
心配なんだろう、父のこと。
当たり前だけど、父も嫌がらずに母を車に乗せていく。

早めに着いたので、旅行の話なんかしながら待ってみる。

初めてのプール
2005年 08月 19日 (金) | 編集
雷注意報が出て、にわか雨まで降ってきてしまった。

夫は砂浜で昼寝中。
(一回も見に来なかった)

あわてて、荷物を持ってホテルへと急ぐ。

ホテルには室内プールがある所を選んでおいたので、ぶぅと私はそのままプールへ。

夫は、またも一度もプールサイドにすら姿を見せずに、休憩用の大広間で昼寝と野球観戦。

ようやく、チェックインの時間になり、3人で部屋と急いだ。
初めての海
2005年 08月 18日 (木) | 編集
ぶぅが海を見たのは、歩き始めて間もない頃に一度だけ。

意識して行かなかった事もあるし、夫が海水浴やプールに行くことは大嫌い(トラウマがある)だったので、行けなかったのだ。

でも、今年は違う。
私が行きたいんだもの。
だから、ぜーったいに行こうって決めていた。
 
前日の夜にプレッシャーで倒れそうになりつつも、用意をした。
まだ、ぶぅには話さずに・・・
怖いのは、それなの
2005年 08月 14日 (日) | 編集
何って?車内に流れてくる、臨場感あふれるテープだったらしい。

夏休み企画・第一弾「サファリパーク」内の車中でのこと。
 
観光バスで入ったので、餌やりとか無いんだけど、バスの高さがあるので、なかなか猛獣に近い。
 
パーク内に入ってすぐに「カセットテープでの案内」がつくことを知らされた。
(先に言えって、息子に話すのが大変だろうが?HPにもどこにも書いてないことすんなよ、急に・・・ハラハラハラハラ)

鳴き声も入り、ラジオDJ風。。。ちょっとニッ○ン放送か、FM横○って感じの乗り突っ込み・・・
 
途中でカセットが止まると、がぜん張り切り、楽しそうな息子。

「んもぉー、この音がやなんだけど」

あ?やっぱり?
音量はそうでもないんだけど、急に猛獣の鳴き声が入ってくるから、身構えが無くてびっくりするんだと思う。
帰省
2005年 08月 11日 (木) | 編集
うらやましい。
 
我が家には、帰省しようがない。

夫の実家、徒歩30分、こうめの実家、徒歩30分・・・同じ区内。

夫の田舎、無し。
こうめの田舎、諸事情により、会いたくない。
 
学生の頃も友人たちの「田舎帰るわ」がうらやましかった。

帰る家が2つもあるんだなーって。
思い返せば、クールダウンしたかったのかな?私は。
客観的に見る・息子
2005年 08月 10日 (水) | 編集
教育センターでの診断の前に、園での息子の様子を知らなければならなかった。

ようやく、日程が設定できたので、行ってみた。

安定剤と鬱の薬を飲んでから・・・
けちんぼ
2005年 08月 08日 (月) | 編集
ぶぅには甲状腺の機能にすこーし不安な数値がある。

夫は甲状腺が壊れかけている、夫の姉も同じで、補充しなければならない薬を飲み続けている。

ぶぅにも遺伝的な要素もあるかもしれないので、一歳半からずっと血液検査をしている。

年に1回か2回は大きな病院に行く。
 
発達とともに・・・だったが、やはり数値は微妙なまま。

今年も行ってきた。

クレーマーX2
2005年 08月 07日 (日) | 編集
○猫の宅配の方が、来た。

いつもなら、どちらからの荷物ですか?と聞くのだが・・・

携帯で話しっぱなしでの応対で、なんだこの野郎?状態だったので、聞けない。

仕方なく姿を確認して出て行くと、はんこも「あぁ、ここに」と突き出しながら、まだ携帯で喋ってる。

お中元なんて、家は来ないほうなんだけどと思いながらも、
受け取りました。

案の定、違う方のもの。

サービスセンターに電話して、たっぷりと状況を話してクレーマーになってきました。
 
謝りにきたときの態度

「さっきはごめんなさい」

おい、オヤジ!お前は年はいくつなんだ?
申し訳ございませんって言葉を知らんのかぁぁぁ!!!!

あ、知らないから、こういうことになるのね。

もう一回サービスセンターに電話しかけましたが、止めました。
つらいな、とうちゃん
2005年 08月 05日 (金) | 編集
昨日ぐらいから、父の状態がかなり悪い、と母から連絡があり。

朝から、自分のマッサージに連休中のぶぅの薬をもらうのに小児科へ行き、、掃除がてら、寄る(忙しいのよ!)

父も確かに辛そうだが、どう見ても母自身の方が、煮詰まっているように見える。
父の家での様子は私にはわからない。

だから、母から先生に直接話してもらうしかない。

これから、3人で心療内科に行ってきます。
学校に電話
2005年 08月 03日 (水) | 編集
少し前のことだが、学区内の校長先生に電話をした。
 
一度会わなければ成らないし。。。
 
でも、教育的な診断や判断は教育センターからはまだもらっていないので、療育センターでの診断と経過しか、材料はない。
 
すると、
「実は、療育センターと連携のシステムをとっておりますので・・・」
だった。

2年後に始まる、個別教育支援のモデル校なんだそうだ。
 
「とりあえずは、教育センターの判断もいりますし、その診断後に、学校側と私たちと、必要ならば、療育センターのソーシャルワーカーも交えて、どのクラスで、どうしたら一番良いかを考えましょうよ?
ね?お母さん」
 
と気さくに話してくれた。

この校長先生は熱血で有名な方。

校長室は開けっ放しで、いつでも誰でも相談に乗りましょう!!

らしい。

少しほっとした。
小旅行(日帰り)
2005年 08月 01日 (月) | 編集
朝からなんとなく気分もよく、夫も察したのか、
「今日は君も一緒に、散歩に行く?」
 
うん、悪くないな。
そう思っていた矢先に、電話が・・・きまして
 
「車で・・・」

義父だった。
 
暇らしい、ならば、まだ朝は早い・・・
ちょっと遠出などしようかと計画(一時間もない間に決定)
 
姑も一緒に、ドライブしてきました。
 
ぶぅはそれほど機嫌は良くない。
なぜなら、あんまり急で、きちんと一日の予定を聞いていないから。
 
山に行きます、湖もあります、そこでご飯をみんなでお店で食べます。
 
位しか、情報がない。

やっぱり、すこーし暴れた。
でもま、これも経験さ。
 
私としては、姑の小言がうるさかっただけで、快適でした。
 
やっぱり、自然はいいなぁー・・・・
 
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。