発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出会いの偶然と必然
2007年 02月 10日 (土) | 編集
昨年の夏から、急に人との出会いが増えました。
それまで、偶然は必然と思う方だったのですが、この頃はより強くそう感じます。

それまでの私は、人と会うとその会った後に反動がおきて、寝込む、と言うことの繰り返しでしたから。
自分というものを全くコントロール出来ていなかったのですね。

そして、その出会った一人一人の友人たちによって、大きく私の人生は変わり、まだまだ変化し続けています。

以前他の場所で「幸せだと言う気持ちが沸いてくるのだ」について書いたときに、「幸せと言うのは、死ぬ瞬間に感じるのではないだろうか」とコメントがありました。

その時に、「あぁこの人は今は幸せではないのだろうな」と感じて、もしかして不快な思いをさせてしまったのではないだろうか?と悩んだりもしましたけど、その「死の瞬間」にそう感じられるのは、最高なのではないか?と思えるようになりそういう風にレスを返しました。

以前の私なら、真っ向に反論しえらい事になってたかもしれません^^;

なんにせよ、今は人と会うのが楽しいです。
そして、「会いたいと思う人には自分から会いに行く」事にしました。
そしたら、理由なんか要らない。
会いたいから、会いに行く、それがまた楽になって楽しくなってきました。


『命の器 宮本 輝』

「最近、やっとこの人間世界に存在する数ある法則の中の
ひとつに気づいた。

「出会い」とは、決して偶然ではないのだ。
でなければどうして、「出会い」が、ひとりの人間の転機
と成り得よう。


私の言うことが嘘だと思う人は、自分という人間を徹底的
に分析し、自分の妻を、あるいは自分の友人を、徹底的に
分析してみるといい。

「出会い」が断じて偶然ではなかったことに気づくだろう。」

命の器 命の器
宮本 輝 (2005/10)
講談社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
マコさん
はじめまして^^
先ほどブログのほう、少し読ませていただきました。
学級崩壊はつらいですよね。
その後は大丈夫でしょうか?

私のブログは、ほぼ同じようにお子さんに何らかの障害がある方が多いですので、なにかお力になれればとおもいます。

こちらこそ、更新の遅いブログですがよろしくお願いします。
2007/ 02/ 11 (日) 09: 51: 28 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
loveangelさん
なんだか、節目なのかもしれないですよね。
息子を通じてだったり、そうでなくっても。

今じゃなきゃ分からなかった、そういうことなのかもしれないなって。
2007/ 02/ 11 (日) 09: 48: 18 | URL | こうめ # -[ 編集 ]
初めましてm(__)m
私も広汎性発達障害の息子を持つマコといいます。
最近このブログをはじめてこうめさんのブログに出会いました。
まだ、あまり読めてませんがまた、遊びにこさせてください。よろしくお願いしますm(__)m
2007/ 02/ 10 (土) 21: 43: 30 | URL | マコ # ax4px7aw[ 編集 ]
いまそう感じているこうめさんもまた必然なのかもしれませんね、、

ここ1年私も色々な人に出会いました。皆良い出会いばかりです。

これからもお互いいい出会いがあると良いですね(〃TーT〃)うん
2007/ 02/ 10 (土) 20: 48: 56 | URL | loveangel # MmifstxM[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。