発達障害をもつ息子(ぶぅ)とそのハハ(こうめ)の毎日
こうめとぶぅの毎日
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15分前
2007年 01月 10日 (水) | 編集
ぶぅの登校時間を15分早めた。

去年、担任と話していて、

「朝の身支度をするのに、周りがざわざわしていると本人が落ち着いて出来ないので、もしできるなら、早めに登校して、ゆっくりやらせたらどうか?」

と言うので、やらせてみた。

うん、登校班よりも早く行くから、マンションで会うこともない、すでにぶぅにとっては、集団登校はトラウマになっていた。

歩くのが遅いと、後ろからランドセルを押された、という。
悪気のない行動が、ぶぅにとっては、恐怖になってしまった。

できない、僕には出来ない。


いいじゃん、皆と行かなくっても、ママと行けばいいし?
そう話して、ようやく集団登校をやめた。

あのまま続けていたら、学校に行けなくなってかもしれないし。

ま、そんなで、母子登校なんですけど、話しながらとか歌いながらとかで、なんとか寒い中歩いてます。

15分早めても、他の登校班には会ってしまう。
ぶぅは急におどおどし始めた。
「大丈夫、他の道でもいいし」
そう話して、混んでいる歩道から離れて、反対側を歩いた。

何度も後ろを振り返る、きっとまた、後ろから言われたりしないかと、おびえているんだろう。

その度に肩をぽんぽんと叩いて、また前を向く、何度も繰り返しながら学校に着く。

学校に着いてもまだ不安みたいで、昇降口では
「ママ、待って」
と声をかけてきた。
いつも待ってるはずなのに。

教室では一番乗り、先生全員を独り占め。
うれしかったみたいで、ノリノリで支度が進んでる。

先生には、少し続けてこの時間でやっていきましょうと確認しあった。

目標は声かけがなくても、次の行動が繋がるように。

がんばれ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
きっと、初めは楽しかったんだと思うよ。
そう思うと、ちくっと痛いんだけどね。

まぁ、朝の散歩ですね。
しっかし寒い^^;

何よりも学校で楽しいってのが最高ですね。
そうであるなら、苦労も吹き飛びます^^
2007/ 01/ 10 (水) 19: 52: 52 | URL | かりんさん # -[ 編集 ]
こんにちは!
苦痛な集団登校から
楽しい母子登校になって、ぶぅ君よかったね!
こうめさんは朝早く寒い中、お疲れ様です。

でも、先生独り占め、嬉しそうにノリノリで支度をするぶぅ君をみたら
疲れも吹き飛んじゃうよね!
2007/ 01/ 10 (水) 16: 52: 59 | URL | かりん # nlnTgiQk[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) こうめとぶぅの毎日 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。